スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
この人も何しに来るの?
 2005.11.20 Sun
早いとこ北方領土返せ、と言いたいです。
------------------------------
ロシア大統領、5年ぶり来日 経済人100人が同行
2005年11月20日19時57分
ロシア

東京・羽田空港に到着したプーチン・ロシア大統領=20日午後2時10分
 ロシアのプーチン大統領は20日午後、特別機で羽田空港に到着した。大統領の来日は00年9月以来、5年2カ月ぶり。21日に小泉首相との首脳会談に臨み、北方領土問題や経済協力、東アジアの地域情勢などを話し合う。22日までの滞在中、大統領は日本経団連主催のフォーラムでスピーチを予定。約100人の経済人を随行させるなど、「経済」面での関係進展を図りたいロシア側の狙いを前面に出している。

 大統領は20日、東京・六本木で美術展を視察したほか、日本ロシア協会会長の鳩山由紀夫民主党幹事長と会談した。

 21日の首脳会談では、東シベリアと太平洋を結ぶ石油パイプラインの建設や貿易、情報技術(IT)などの分野に関する約10種類の文書に調印する予定。ロシア側は特に経済協力の分野での前進を期待している。ロシア大統領の来日に経済人が随行した例は過去にもあるが、「これほど大規模な訪問団は初めて」(日本外務省筋)という。メンバーには、世界最大の天然ガス会社ガスプロムのミルレル社長や外国貿易銀行のコスチン頭取らも含まれている。

 昨年の日ロの貿易高は88億ドルで、02年の42億ドルから倍増。ロシア側は、シベリアや極東で日本の開発投資に期待している。日本側にとっても、経済成長しているロシアは魅力的な市場となりつつあり、今夏にはトヨタ自動車がサンクトペテルブルクに工場の建設を始めた。

 このためロシア側の一部には「領土問題が解決しなくても日本の企業進出は増える」と強気のムードも。経済協力の推進を狙う大規模な訪問団はロシア側のこうした思惑を反映している。

 日本外務省幹部は「領土交渉で進展がなくても、会談で日ロ間の信頼醸成が進むという成果がある」と強調するが、両首脳の共同声明は見送られ、領土交渉では日本側に厳しい会談となりそうだ。
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

ワタクシはロシア語のパソコンを見てみたいです。そう考えると、中国語もハングルもアラビア語のものも見てみたいです。家においてあると、しゃれたインテリアになりそうです。
by: MRMT | 2005.11.20 21:47 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/94-8cd050a8
/04 サカモトさん| HOME | 残念です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。