スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
解雇権の濫用!?
 2005.11.17 Thu
下記の記事を皆さんどう思いますか?

-------------------------------
「運転室に長男」の運転士、東武が解雇通告 意見2千件
2005年11月16日08時26分

 東武鉄道の30歳代の運転士が3歳の長男を運転室に入れたまま運転を続けた問題で、同社は運転士を懲戒解雇することを正式に決め、15日に本人に通告した。この問題をめぐっては、「解雇方針は厳しすぎる」などの意見が2000件近く同社に寄せられていた。

 運転士は東武野田線で普通電車を運転中、途中駅で長男を運転室に入れ、次の駅まで運転した。長男は妻と2歳の長女とともに先頭車にいた。社内調査に対し、運転士は「運転室の扉をたたいていた長男を注意しようと扉を開けたところ、入り込んでしまった。追い出そうとしたら、泣いてしゃがみこんでしまった」と説明していた。

 この問題で、同社が懲戒解雇の方針であることが10日に報じられたところ、「解雇は厳しすぎる」などの電話やメールが同社に殺到し、15日までに約2000件にのぼった。ほとんどが「ある程度の乗務停止で十分」「長男が将来事情を知ったら傷つく」という内容で、「安全のため、厳しい処分はやむをえない」とする意見は約150件にとどまったという。

 同社は「運転室に第三者を入れることは重大な規則違反。多くの意見をいただいたが、詳しい社内調査のうえで、懲戒解雇処分が妥当と判断した」としている。

------------------------------

世論は圧倒的に「解雇は行き過ぎ」というものです。でも本当にそうでしょうか? この坊やが運転室にいることでどのような偶発的な事故が起きないとも限りません。そうすればあのJR西日本の事故の二の舞です。もし事故が起きた時、世論はどう言うでしょうか?
また世論の風向きを承知で東武鉄道は懲戒解雇に踏み切っています。おそらく東武の就業規則で定めてある解雇に該当するものとして労基署の確認も取っているものと思われます(実物を見ることができないので確認できませんが)。確かにぱっと見は気の毒に思えなくはありませんが、会社の決定を尊重すべきだと思います。
スポンサーサイト
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

親であれば、誰でも子供を喜ばせてやりたい、と思います。しかし、それが許されるのは「規則、ルール」に基づいてのものと考えます。子供のために、オモチャを万引きしたら、咎められます。心情的にはこの親の気持ちは理解できますが、この処分は妥当だと考えます。越えてはならない線はあるものです。
by: MRMT | 2005.11.17 09:37 | URL | edit

男の子というものはおおむね電車が大好きで、身悶えするほど運転室に入りたい気持ちもあると思います。またこの運転士もおそらく小さい頃から電車が大好きで、念願の運転士になり、喜びと責任を持って普段は勤務していたのだろうと推察します。東武鉄道会社がそんな気持ちを分からないはずはありません。しかし、周りに範を示すため、また安全第一の規律維持のため「泣いて馬謖を切る」思いであったと願いたい。またこの運転士の普段の勤務態度に問題が無いのならば、何とか別の会社での職を確保してあげてほしいとも思います。
by: naopyon | 2005.11.17 11:50 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/88-0b845b3d
そうだ京都行こう| HOME | W杯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。