スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
最新チョコ事情 ちょい苦、ほろ苦系男性向け商品相次ぐ
 2005.11.10 Thu
20051109-00000010-maip-bus_all-thum-000.jpg

少子化の影響でチョコレート市場が伸び悩んでいる中、菓子メーカーやコンビニが働く男性をターゲットにしたチョコレート製品を相次いで発売している。カカオ分が多く、甘さが少ない「ちょい苦(にが)」「ほろ苦」系のチョコで、“大人の味”がどこまでチョコ市場を活性化できるか注目されている。
 ローソンは11月から、グリコや不二家などと共同開発したオリジナルチョコレート5種類の販売を始めた。「30~40代の男性が仕事中に食べる場面を想定した」商品で、甘さを抑えたのが特徴だ。中でも「カカオの恵み カカオ85」(ロッテ)は、カカオの比率が85%。通常のチョコレートはカカオ分が50%以下で、かなり苦い商品だが「5商品の中で一番人気」という。ローソンでは、30~40代のチョコ購入者の4人に3人は男性で、今回発売した商品も「メンズチョコレートシリーズ」と名付けた。
 セブン-イレブン・ジャパンも今秋から、カカオ分の高いオリジナルチョコレートを販売している。世界最大のチョコレート原料メーカー、バリー・カレボー社(スイス)と共同で、一口サイズの「極上のひとくち」シリーズを開発。1枚(6.5グラム)40円で、カカオ分が62%のビターチョコと同68%のエクストラビターチョコがある。ファミリーマートもロッテなどと共同でボトル入りチョコを販売している。
 チョコレート市場は90年代初めに3000億円を突破したが、93年以降は2000億円台後半で横ばいで、ここ数年は減少傾向だ。ただ、子ども向けのチョコ菓子は減っているが、板チョコなどチョコレート生地100%の商品の売り上げは伸びている。日本チョコレート・ココア協会は「これまで食べることが少なかった成人男性の購入が増えているようで、各メーカーともカカオ成分が多いチョコレートの開発に力を入れている」(同協会)と話している。【古田信二】
(毎日新聞) - 11月9日10時11分更新
==================================================
ワタクシはチョコが大好きです。なので、他の成人男子もチョコが好きなものと思ってました。自分本位のワタクシでした。
スポンサーサイト
  c:2  t:0   [みなみ]
comment

疲れてるときのチョコはたまらなくおいしい!私はハーシーズが好きです。
by: asago | 2005.11.10 23:57 | URL | edit

私は、ビールのつまみにチョコを食べます。
by: naopyon | 2005.11.11 12:53 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/69-17c326bf
昭和は遠くになりにけり| HOME | Wikipediaをご存知ですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。