スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
日常の素晴らしさ
 2007.09.02 Sun
休暇をいただいて、昨日まで旅行に行ってきました。
目的地は交通の便があまりよくない、時間がゆっくり流れる、
都会の喧騒とは程遠いところです。晩夏の日ざしの中、
何百年か前のまま時が止まってしまったようなとても静かな街を歩いていると、
日常とは全く違う空間にいる自分の存在すら、とても不思議な気がしました。

また旅の効能か、あまりに日常を脱したおかげで、
「なんでもない普通の日」がとても魅力的で素晴らしいもののように思えます。
そういえば、去年の今頃もこんなことを思ったな・・・。

公私共に夏休みが終わり、明日から色々な意味で日常に戻ります。
今感じている新鮮な気持ちで毎日を過ごせれば、
何か新しい「気づき」があるかもしれません。
毎日積み重ねるのは歳だけでなく、
小さな発見や小さな成長、小さな感謝も積み重ねたいものです。
スポンサーサイト
  c:2  t:0   [おしゃう]
comment

「なんでもない普通の日」にこそ人生の真実があると思います。なんて、キザな事を言っておりますが、高度情報化社会が多くの「刺激」をワタクシたちにもたらします。そういう環境に生きていると、「なんでもない普通の日」はなんとなく退屈な気がするのですが、実はこういう日こそ、思索を深め、内省する時ではないかと、秋の虫の鳴き声を聞きながら、考えるのです。
by: みなみ | 2007.09.02 21:46 | URL | edit

夏休みが終わると急に大人びたり、成績が伸びる人が昔からいました。
何か日常的な倦怠感が人をステップアップさせたりする場合もあるのではないか、とスローライフを目指す私は思ったりなんかします。
by: プリチゐ | 2007.09.04 12:53 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/449-066e3312
学習意欲| HOME | 長い夏休みは終わりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。