スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
「傷つくこと」を恐れずに
 2007.06.16 Sat
『劇団、本谷有希子』の「ファイナルファンタジックースーパーノーフラット」を観に行ってきました。このタイトルを単純に直訳すると「最後の幻想的な超三次元世界」です。あくまでも僕の解釈では人間関係に対し、傷つくことを恐れた現代人が情報技術(PC、携帯電話を例に、これらを「二次元」と言っていました)に頼り、「個の世界」(これが幻想を意味すると思われます)に入り込んでいく。しかし、そのような「個の世界」に疲れてきて、段々と「三次元」の世界に回帰する、というような内容です。最後に、「二次元」にいた恋する男女が「それぞれの生の姿に幻滅する」ことを覚悟し、幕が降ります。情報技術は上手に使わないと、希薄な人間関係を生みます。ワタクシはヒトとの濃密なコミュニケイションには、情報技術を使いたくない派です。やはり戦中のニンゲンでしょうか。


FFSNF_chirashi_ura.jpg

スポンサーサイト
  c:1  t:1   [みなみ]
comment

最近の人を平気で殺す世相も少なからず、便利な情報技術がもたらした結果なのかもしれません。
情報技術は使う人が賢くないと、道具に使われてしまいます。
by: 葱平 | 2007.06.18 12:27 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/443-fd3105c4
本谷有希子

本谷有希子本谷 有希子(もとや ゆきこ、1979年7月14日 - )は、日本の女優、声優、演出家、劇作家、作家。石川県白山市出身。人物中学時代はテニス部の部長を務め、石川県立金沢錦丘高等学校では演劇部に所属。上京後、ENBUゼミナール演劇科に入学。主に

あやかの記録  2007.07.04 09:32
吉祥寺にも大型家電店| HOME | Seibu Lions hit with record fine over payments to amateurs(西武、ドラフト指名権はく奪 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。