スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
「坂の上の雲」を読む美女
 2007.05.18 Fri
今朝、電車の中で前に立っていた女性が読んでいた本がたまたま後ろから目に入ったのですが、それは司馬遼太郎の「坂の上の雲」でした。
文面から伺うに日露戦争前の少々退屈な局面と思われましたが、とても熱心に読んでいました。大変気品のある若く美しい人でした。
私は、このような若い人が「日本人とは何か」について一生懸命考えている、あるいは知ろうとしていることに深く感動いたしました。
満面の微笑をもって、包み込むように見ているつもりでしたが、その女性は私の視線を疎ましく感じたのか、徐々に遠くに移動してしまいました。
私も「痴漢だ!」と叫ばれるのも本望ではないため、これ以上彼女を追うのを断念し、彼女の人生に幸多かれ!と祈ったのでありました。

そんな初夏のひと時でした。
スポンサーサイト
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

中央線車内ですか。ワタクシもこのような知的な美女にお目にかかりたいです。混んだ車内で日経新聞をむさぼるように読むようなオッサンだけでなく。
by: キッチュ | 2007.05.22 12:18 | URL | edit

一生懸命に取り組む姿は、なんでも好感がもてますね。自分が共感できる内容であれば、なおさらです。

電車の中で隣の人が読んでいるものをのぞいてしまう人の割合はかなり高いそうです。実際、私もそうです。
そうでありながら、私は人に見られていると思うと落ち着かないので、学生の頃から電車の中での読書や勉強は苦手です。
電車などの移動時間も音楽を聴いて過ごすことが多いです。
by: 名無しさん | 2007.05.27 23:20 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/434-d51b361e
ハニカミ王子、ハンカチ王子、八王子| HOME | やはり、キングです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。