スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
隣の芝は青い
 2007.05.01 Tue
とワタクシは考えています。カイシャを変えたところで、所詮はカイシャ。どこに行っても上司もいるし、ヘンな固有の文化もあります。ワタクシがカイシャを辞める時は、起業する時か政治家になる時のみと心に誓っております。

===============================================

新入社員「転職せず」が過去最高 (J-CAST)

財団法人社会経済生産性本部が2007年4月25日にまとめた「2007年度新入社員意識調査」によると、「今の会社に一生勤めたい」とする回答が1990年の調査開始以来、過去最高となった。04年度までは「チャンスがあれば、転職してもよい」とする回答がほぼ半数を占めていたが、05年~06年度には「今の会社に一生勤めたい」とともに約4割で拮抗していた。しかし、07年度は「今の会社に一生勤めたい」との回答は45.9%に上り、「チャンスがあれば、転職してもよい」の34.4%を大きく突き放した。また、90年には53.7%に上った「若いうちならフリーアルバイターの生活を送るのも悪くない」とするフリーターに対する肯定的な意見も26.4%まで落ち込んだ。 [ 2007年5月1日17時25分 ]

スポンサーサイト
  c:2  t:0   [みなみ]
comment

この歳になって新たなカルチャーに染まるのはきついかなあ、とも思いますが、新たな会社で活き活き働く人を見ると、正直強い羨望感をおぼえます。
by: 葱平 | 2007.05.06 22:39 | URL | edit

人は初めて経験した環境を標準と考えるものと思います。
「固有の文化」も外の世界から見るとヘンであっても、最初からその環境にいれば普通のことなのです。
そのカルチャーに強い抵抗がないのであれば、長い間その環境にいることが逆に強みにすることができると思います。
私はそんな「強み」を持っている人がうらやましいです。
(本当に隣の芝生は青いのかもしれません。)
by: おしゃう | 2007.05.07 23:37 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/429-d355f5c3
よく分かります| HOME | 清らかな曲の数々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。