スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
不覚!!
 2007.04.20 Fri
職場でのふとした会話で義経の「安宅関」の話が出たのですが、私の周りの連中は「何ですかそれ?」状態でした。
「日本人の大切な心情」を教える格好のチャンス、とばかりに、関所で正体がばれそうになった主君義経を弁慶がかばい、ついにばれそうになるや、棒でしたたかに義経を打ちつけ、関守である富樫氏も心打たれて、そのまま正体を知りつつ関所を通した話を切々といたしました。
しかしその内、私の方が声が詰まり、ついには感極まって涙ぐんでしまいました。

周りからは、

「自分で話しておきながら感動して涙するとは・・・」
とあきれられるやら失笑を買うやらでした。

大変恥ずかしかったのでいたたまれなくなり、ついにフレックスで帰宅してしまいました。
スポンサーサイト
  c:3  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

自分で話をして自分で感動し涙している葱さんの姿、私も拝見したかったです♪
私は笑いのツボにはまるとなかなか抜け出せない癖があります。自分で言って自分で受けて、おまけに笑い泣きしてしまうこともあります。

中学校の音楽の時間に歌舞伎をビデオで鑑賞する機会があり、それまで近寄りがたかった歌舞伎も話を知っていれば面白いものだという印象を受けました。勧進帳は馴染み深いですし、歌舞伎を鑑賞する機会があれば是非観てみたい演目(?)でもあります。

それにしても、葱さんの「風林火山」面白かったですよ♪「林」のあたりで、もしかして?!と思うところもありましたが、最後の写真は予想外でした(笑)!!
by: おしゃう | 2007.04.20 23:29 | URL | edit

ワタクシは赤穂浪士のお話が好きです。近代日本には、そういう「いい話」って、あまりないですね。
by: キッチュ | 2007.04.21 22:11 | URL | edit

おしゃう殿

必ずみんな眠くなるので何か刺激を、と思っていました。しかし、その甲斐も無く私も居眠りをしてしまいました。
by: 葱平 | 2007.04.24 21:33 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/423-54eed705
イタリア・ルネサンス版画展に行ってきました♪| HOME | 巨大ウサギは食べられた!? 北が独農夫の指導断る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。