スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
影踏み
 2005.10.14 Fri
kagefumi

著者:横山秀夫
レビュー:URAURA

ウメ子メンバーの中で、推理小説を読まれる方はいますか。
私も、そもそもこれまであまり本を読んでこなかったし、推理小説も何年か前に赤川次郎を何冊か読んだことがあるだけです。
1ヶ月くらい前に、王様のブランチのブック特集で、横山秀夫さんの本が紹介されてて、この人の本を読んでみたいなと思い買ったのが、「影踏み」というタイトルのものです。
横山秀夫さんは、上毛新聞(群馬のローカル新聞社)の警察担当記者を経てフリーライターになり、やはり事件もの、警察ものを扱った作品が多いようです。
有名な作品では「半落ち」や「真相」、日航機墜落事故を題材とした「クライマーズ・ハイ」があります。

「影踏み」は、ある窃盗犯を主人公にいくつかの事件が展開していく内容の小説ですが、主人公には、双子の弟がいて、その弟は、母親の放火による無理心中で亡くなっています。しかし成仏できずにその主人公の耳の中に存在し、2人の会話でストーリーが展開していきます。その兄弟の関係というか絆というか、2人を繋ぎとめていたものは何なのかが、最後の最後に見えてきます。
裏側に生きている人間の刹那さも感じました。

また横山さんの違う作品を読みたいなと思います。
もしこの本に興味がある方は言ってください。お貸しします。

スポンサーサイト
  c:4  t:0   [ブック☆レビュー]
comment

ワタクシはあまり推理小説は読まないのですが(結果を早く知りたがり)、綾辻行人の迷路館の殺人; 人形館の殺人; 時計館の殺人とかは数年前に読んで(短期間ですが)はまったことがあります。
by: naopyon | 2005.10.14 13:22 | URL | edit

はいっ!読みたいです!
昨日宮部みゆきを読み終えました。
by: REICHIN | 2005.10.14 13:39 | URL | edit

ではREICHINさんにお貸しします。
つい最近「模倣犯」をDVD借りて見ました。中居くん主演の。
本で読んだ方が面白いのかなと思いました。
by: URAURA | 2005.10.14 14:12 | URL | edit

高校生時代に西村京太郎の鉄道推理小説ばかり熱心に読んでいたことがあります。おかげで「出る単」はまったく読んでいません。
by: MRMT | 2005.10.15 12:27 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/39-2f132e82
五分後の世界| HOME | 第一号
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。