スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
朝青龍が八百長否定 「これ以上耐えられない」訴訟も示唆
 2007.01.31 Wed
大相撲の八百長疑惑は昔から言われています。
7勝7敗で千秋楽を迎えた力士がほとんど勝って勝ち越したり、大関が皆8勝7敗で勝ち越したり、と「怪しい」感じはありました。
私の個人的な見解ですが、八百長の有無は別にして(決して力士をかばうわけでは有りませんが)、今の年6場所制度において、もし仮にすべて真剣勝負を続ければ、肉体も精神も破壊されると思います。
江戸時代は年間に10日の興行でしたから。

------------------------------

日本相撲協会の事情聴取を終え、記者の質問に答える横綱朝青龍=30日午後、東京都墨田区の両国国技館
 一部週刊誌で大相撲の「八百長疑惑」が取りざたされた問題で、張本人と指摘された横綱朝青龍が30日、東京・両国国技館で日本相撲協会から事情聴取を受け「一切やっていない」と話し、疑惑を全面的に否定した。

 朝青龍は午後1時半すぎから約30分、同協会の友綱監察委員長(元関脇魁輝)らから事情を聴かれた。終了後、報道陣に対し「せっかく20回目の優勝をしたのに、あんなことを書かれて、つらかった。悲しすぎる」と語り、個人的に訴訟を起こす可能性についても「これ以上耐えられない。やるよ」と話した。

 また、この日は八百長の仲介人と名指しされたモンゴル出身の幕下旭天山も聴取され「やましいことはしていない」と疑惑を打ち消した。

相撲協会は対応を検討へ

 これで疑いがかけられた力士らに対する一連の事情聴取は終了し、全員が疑惑を否定。日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)は、法的手段を含めた今後の対応について「弁護士と相談しながら検討し、後日、発表する」と述べた。

 週刊誌は朝青龍が対戦相手に金銭で八百長を持ち掛けたなどと報じた。相撲協会は平成8年、同様の八百長疑惑記事を掲載した週刊誌の発行元などを名誉棄損で刑事告訴したことがある。
スポンサーサイト
  c:2  t:1   [太刀持ち荒勢]
comment

八百長関連であれば、よっぽどカメダさん一家の方が、怪しい気がします。
by: キッチュ | 2007.02.01 12:20 | URL | edit

相撲が江戸時代には年に10日の興行であった、という点、個人的にすごく興味深いです。
by: おしゃう | 2007.02.04 22:12 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/389-fb42a20f
モンキッキーと山川恵里佳が結婚

モンキッキーと山川恵里佳が結婚

モンキッキーと山川恵里佳が結婚  2007.01.31 13:13
祝!!!YMO復活(但し、CMで)| HOME | 詐欺:リッチランド「出資の1割」商品提供…売買装う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。