スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
友人への感謝の気持ち・・・
 2007.01.21 Sun
2月4日(日)に友人とクラシックコンサートに行くことになりました。
演奏曲目は、次のとおりオールベートーベンプログラムです。
・エグモント序曲
・ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
・交響曲第3番「英雄」
どの曲もそれぞれエピソードがあるほど、とても有名な曲です。

私はクラシック音楽ファンで、特にベートーベンは大好きです。
とりわけ「皇帝」の第2楽章は、CDを聴いているだけで涙が出そうになるほど
私の心の波長と合っているようで、一生そばにおきたい曲のひとつです。

今回は「私がベートーベンを好きだから」「私が皇帝を好きだから」
「皇帝が演奏される演奏会のリーフレットをみると私のことを思い出すから」
という理由で、友人が誘ってくれたのです。
このような有名な曲ばかりのコンサートに行けることは勿論とても嬉しいのですが、
それ以上に友人が私を思ってくれる気持ちがありがたく、
このような友人を持てたことに改めて感激し、感謝しています。
当日は、その友人と同じ時間と空間、そして感動を共有できることがとても楽しみです。

曲についてのエピソードやコンサートの感想は、またご報告したいと思います♪
この週末からCDを引っぱり出して、コンサートを満喫できるように予習を始めました♪♪
スポンサーサイト
  c:3  t:0   [おしゃう]
comment

ワタクシにはクラシカル・ミュージックの知識がありませんが、誰の曲でどんな曲名かが分からなくても、ラジオなんかで流れているのを聴くと気持ちが落ち着きます。一方、コウダ某系の音楽を聴くと、血圧が上がります。それはさておき、スガシカオ氏のベストアルバムを買おうかと悩んでいるところです。
by: キッチュ | 2007.01.22 08:16 | URL | edit

感性の部分で触れ合う友人というのは何物にも代えがたいと思われます。
私は、ヴェートーヴェンもいいと思いますが、モーツァルトやショパンを聴きたいと思っています。今度クラシックについてもレクチャーをお願いします。

キッチュ殿
私もスガカシオ、かなり気に入っております。
by: 葱平 | 2007.01.22 12:13 | URL | edit

私のイメージでは、
ベートーベン:抒情的
ショパン:叙景的
モーツアルト:漢詩、和歌(上の二つとはくくりが違いますが、決められた型で優れたものを発揮する、というか・・・)
のような感じです。人によって感じ方も異なると思いますが、あくまでも私見です。。
by: おしゃう | 2007.01.23 21:40 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/380-96bf94d2
ある老犬の死| HOME | 便利な立地ですが、落ち着かなそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。