スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
大人の社会科見学
 2005.10.11 Tue
何だか、懐かしい気持ちが込み上げてくる記事です。
誰か一緒に参加しませんか?

------------------------------

社会科見学 大人に人気 地底トンネル・工場…好奇心刺激

 大人の“社会科見学”が流行している。地底トンネル、工場…。立ち入り禁止の施設を見られる好奇心に加え、見学が無料のケースが多く、レジャーとしても安上がり。団体で見学を申し込むインターネットのサイトも人気だ。企業などにとっては活動をPRする機会でもあり、受け入れも拡大。今月には建設中の首都高速も公開される。
 東京の地下を走る全長千五百メートルの地底トンネル。「日比谷共同溝」(東京都千代田区・港区)が今夏、一般公開された。
 共同溝は電気やガス、水道のライフラインを通す施設。通常は立ち入れないが、国交省東京国道事務所などが「東京ジオサイトプロジェクト」と銘打ち、二年前から三回にわたり公開してきた。今夏の最後の回には、二日間で二千七百人が殺到。共同溝の役割などについて解説を受けた。
 見学した千葉県内の女性会社員(32)は、インターネットのサイト「社会科見学に行こう!」(http://kengaku.org/)をよく利用するという。サイトではこれまでに、工場や火力発電所など三十以上の“社会科見学”を実施してきた。見学可能な施設の情報、見学リポートなどを掲載。仲間を募り、団体で見学を申し込んでいる。
 サイトを管理する埼玉県の会社員、小島健一さん(29)は「大人になって解説を聞くと深く理解できて、知的好奇心が刺激される。見学は無料が多く、ちょっとしたレジャー感覚なのでは」と人気の背景を説明する。
 一方、受け入れ側にとっては、活動を理解してもらう絶好の機会。首都高速道路株式会社は今月十四、十五日、建設中の首都高中央環状新宿線のトンネルを一般公開(申し込みは終了)し、ファッションショーなどを行う。
 大人の“社会科見学”は今後、新しい余暇の過ごし方として注目を集めそうだ。
(産経新聞) - 10月10日3時6分更新
スポンサーサイト
  c:4  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

ワタクシは「出不精」なので、家にいます。
by: MRMT | 2005.10.12 08:17 | URL | edit

私もこの記事読んでました~。
地底トンネルに2700人も来たって凄いです!
皆さんは社会科見学するとしたらどこに行きたいですか?私は国会議事堂の中に入りたいです。
by: @sago | 2005.10.14 08:34 | URL | edit

naopyonさん、ノーレスですみませんでした。
私は、三重県長島にある「なばなの里」が好きでした。広大な敷地にたくさんの花があって、温泉もあって、春や今頃の季節は非常にいいところです。そこで1日のんびり読書というのもいいかもしれません。
みなさん、もし三重に行く機会があれば是非お勧めです。
by: URAURA | 2005.10.14 12:39 | URL | edit

なばなの里は良かったですね。
あそこはビール飲み放題のバーベキューもできて隣には長島温泉もあり、近場で極楽気分を味わうことができました。

ところで社会科見学としては、鶴見の「キリンビール工場」はどうでしょうか?
by: naopyon | 2005.10.14 13:17 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/36-7be5f31a
久々にいい天気です| HOME | 韓国に行ってきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。