スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
誤った師走の解釈
 2006.12.12 Tue
今朝の通勤時に、横断歩道ではない場所で道路を道路を渡っていたら、もうスピードでタクシーが突進してきて、危うく「通災情報」に載るところでした。これまた通勤時に、自動車がT字路で、右折しやや広めの道路に出ようとしていたら、その広めの道路をトラックが突進してきて、右折してきた車に危うくぶつかりそうになっていました。いずれも、遠くから歩行者や右折者を認識できているにもかかわらず、なぜそのように突進してくるのか、理解ができません。狭量な人間が多くなってきた気がします。
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

私も昨日、神社から出てきた車にヒヤリとしました。運転手は神主っぽかったです。
これでは安全祈願をする資格は無い、と感じました。
by: しんちゅあ | 2006.12.12 10:15 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/352-e977ed7b
小泉前首相の秘書官、本を出版 政権の5年5カ月つづる| HOME | 39年前の今日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。