スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
ヒルズVSミッドタウン、六本木対決は余裕の両者
 2006.11.16 Thu
もう、おじさんは一人では行けません。
迷子確定です。

------------------------------

2006年11月16日09時55分
 東京・六本木の防衛庁跡地に建設中の複合ビル群「東京ミッドタウン」が来年3月30日に全面開業する。敷地面積は東京ドームの2倍で、六本木ヒルズとほぼ同じ。しかもそのヒルズとは約500メートルしか離れておらず、激しいテナントの誘致合戦を展開してきた。都心のオフィスビルはバブル期並みの貸手市場となっており、今のところ両者とも余裕の表情だ。

ミッドタウンとヒルズの比較
roppongi



 ミッドタウンはビル6棟に、オフィスや店舗、高級ホテル、高級賃貸マンションなどが入る。中核のミッドタウン・タワーの高さはヒルズや都庁舎をしのぐ。

 オフィス部分には、すでに富士フイルムやコナミなど大手企業が本社の移転を相次いで表明。六本木ヒルズに本拠を置く企業も、ヤフーやグッドウィル・グループなどが一部移転を決めている。商業テナントには日本初上陸の17店を含む130店の出店が決まった。

 だが、ヒルズを運営する森ビルは涼しい顔だ。この1年、ライブドアや村上ファンドの事件に振り回されてきたが、「空室率はゼロ」(広報部)。ヤフーの一部移転で2フロアが空くが、「既存テナントの内部拡張で埋まる見通し」という。

 仲介業者によると、03年に開業したヒルズの新規募集賃料は、3.3平方メートルあたり5万円前後とみられるという。開業時より1万円ほど高い。一方のミッドタウンは、1~2年前に営業を仕掛けた結果、割安な4万円台で成約したとされる。

 ミッドタウンを管理・運営する三井不動産の大室康一副社長はこの日、「(森ビルと)一層関係を強固にしていきたい」とエールを送った。
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

ロッポンギは外国籍の方が多く、ワタクシにとっては落ち着かない街です。
by: ムサシ | 2006.11.16 12:31 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/338-7583a664
化けの皮がはがれています| HOME | 民主有志、防衛省賛成で会合 党執行部に申し入れへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。