スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
困りました
 2006.11.14 Tue
ワタクシですら安倍ちゃんには勝手にソッポを向いています。

===============================

米・中・ロがソッポの安倍外交 世界の孤児 (ゲンダイネット)
 
ブッシュ共和党の敗北で、日本が世界の孤児になりそうだ。米国にイラク政策でハシゴを外されるうえ、中国、ロシアも北朝鮮問題で“日本外し”を画策中。米中ロにソッポを向かれる安倍外交は早くも崖っぷちだ。
 ラムズフェルド国防長官のクビで、米国のイラク政策はガラリと変わる。15万人規模の駐留米軍は早期撤退の可能性も出ているが、米国と共同歩調をとってきた日本は「イラク支援に変更はない」(安倍首相)と強気。バグダッド・クウェート間で空輸をやっている航空自衛隊は、撤退どころかイラク特措法の期限ぎりぎりの来年7月31日まで続けるという。
「安倍政権はイラク政策を変更できません。ここで変えれば、これまでが間違いだったと認めることになり、国内世論の猛烈な批判にさらされます。もっとも、支援を続けるのも地獄。イタリア軍は年内にもイラクから引き揚げる予定で、英国でも撤退論が浮上しています。そのうえ米軍も、となると、バグダッドに残るのは日本だけなんてことになりかねません」(政界関係者)
 問題はイラクだけで終わらない。安倍政権は北朝鮮でも世界の流れから取り残される。6カ国協議から日本を外したいのは北朝鮮だけじゃない。中国とロシアだって日本が邪魔なのだ。
 中国事情に詳しいジャーナリストの富坂聰氏が言う。
「中国とロシアは本気で北朝鮮に外科的手術を施そうとしています。それには金正日体制を残したい。将軍様を引きずり降ろせば、北朝鮮国内は親中派、親ロ派、親米派など、いろんな勢力が権力奪取を狙ってグチャグチャになる。最悪の場合、イラクのような内戦状態に陥った揚げ句、核の行方だけが分からなくなってしまうかもしれません。中ロは、それを恐れ、静かに、しかも本気でコトを進めているのです。金正日は信用できないとか、嫌いだとか、感情論だけで北朝鮮相手に大騒ぎしている日本は、完全にバカにされている。残念ながら、6カ国協議の中では、どうでもいい国になっています」
 安倍政権は「ロケットスタートを切った」(中川秀直自民党幹事長)そうだが、早くも息切れだ。【2006年11月11日掲載記事】
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

安倍氏はもうどうでもいいのですが、このゲンダイネットの記事も決め付け過ぎな気がします。ちなみにゲンダイには過激派崩れのライターが多いらしく、私は結構好きです。
by: しんちゃう | 2006.11.15 08:53 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/333-8bba7d00
発言だけマッチョ| HOME | 教育統治確立へ 再生会議が改革7指針まとめる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。