スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
まさに日本の象徴です
 2006.11.14 Tue
皇太子ご夫妻と愛子様を拝見すると、日本人が忘れている「家族愛」というものを再認識させられます。「皇籍離脱」。。困難な問題です。

================================

宮内庁が週刊朝日に抗議=皇太子ご夫妻記事で (時事通信)
 
宮内庁東宮職は13日、週刊朝日11月17日号の皇太子ご夫妻に関する記事について、事実無根などとして、同誌編集部に抗議文を送付した。
 抗議の対象は、「雅子さまと皇太子殿下が考えていた皇籍離脱の『真相』」と題した記事で、内容は雅子さまに関する本を執筆したオーストラリア人ジャーナリストへのインタビュー。
 抗議文は「自ら検証することなく、著作の内容を翻訳してセンセーショナルな記事として報道することは無責任」とした上で、ご夫妻が皇籍離脱まで考えていたと報じた部分は「全くの事実無根」としている。 
[時事通信社][ 2006年11月13日19時12分 ]

スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

またしても朝日の捏造でしょうか。
皇室に対してはあまり騒ぎ立てずホノボノとほのかに敬慕の念を抱くのが望ましい国民像であると考えます。

声高に天皇陛下万歳!を叫ぶ輩や皇室廃止!などとのたまう輩は、単なる自己満足第一な連中でしょう。
by: しんちゃう | 2006.11.14 08:47 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/331-446ed2bf
教育統治確立へ 再生会議が改革7指針まとめる | HOME | ちょっぴり残念
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。