スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
沖縄はどうですかね
 2006.11.13 Mon
福島県知事選挙は前知事の汚職(官製談合)絡みによるものでしたので、野党が有利でした。19日に行われる沖縄県知事選挙は、真の政策論争による有権者の判断が期待されます。米軍基地再編が最大の課題ですので、その結果は国政にも影響が出るものと思われます。

==========================================
f.jpg


出直し福島知事選、佐藤雄平氏が初当選 (読売新聞)

佐藤栄佐久前知事の辞職に伴う福島県の出直し知事選が12日投開票され、新人の前参院議員・佐藤雄平氏(58)(民主、社民推薦)が、弁護士・森雅子氏(42)(自民、公明推薦)ら4新人を破り、初当選を果たした。
 投票率は58・77%(前回50・76%)だった。
 各候補は「県政刷新」を掲げ、入札制度などの改革への実行力が焦点となった。佐藤氏は、参院議員時代に培った知名度と地盤を生かして自民党支持層にも食い込んだ。一方で、民主党を離党し、「県民党」を掲げて政党色を薄め、幅広い支持を得る戦術を展開。「改革派」知事らの応援を受け、無党派層にも浸透した。
 森氏は、自民、公明両党の幹部や閣僚が連日のように県内入りし、組織の引き締めを図ったが、知名度不足が最後まで響いた。また、事件の影響で、建設団体が選挙活動を自粛。農業、商工団体など頼みの業界団体も動かなかった。[ 2006年11月12日21時24分 ]

スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

平成の黄門様、こと渡部恒三さんの面目も躍如です。
by: しんちゃう | 2006.11.13 12:26 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/329-53484c0e
ちょっぴり残念| HOME | 稚拙なスポーツジャーナリズム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。