スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
うれしさも中くらいなり・・・
 2006.09.21 Thu
思ったほど大量得票にならなかった安倍ちゃん。
皮肉顔の麻生さんが意外に親しみやすい人だと分かったり、地味顔の谷垣さんが以外に骨のある政策を持つ人だと分かったりしたせいでしょうか?
麻生・谷垣両氏も予想以上に検討し、早くもポスト安倍に向けてのけん制が始まりました。

-----------------------------

abe

自民新総裁に安倍氏 得票6割超える
2006年09月20日21時21分
 20日投開票の自民党総裁選で、安倍晋三官房長官(51)が第21代総裁に選ばれた。得票は目標の7割に届かなかったが、小泉首相の直近2回の総裁選の得票率を上回った。安倍氏は26日召集の臨時国会で首相指名を受け、戦後最年少で初の戦後生まれの首相として新内閣を発足させる。総裁就任後の記者会見で「構造改革の加速」や「21世紀にふさわしい国造り」を掲げ、教育目標に「愛国心」を盛り込んだ教育基本法改正案を臨時国会で最重要法案とし、教育改革を最優先する考えを示した。
 
 安倍氏は20日の自民党総裁選で、総裁選序盤からの優位を維持したまま国会議員票と地方票を合わせた全体の3分の2という分厚い支持で新総裁に就いた。しかし、投票率が前回を下回ったうえ、麻生氏と谷垣氏がそろって100票の大台を超え、安倍陣営が目標とした7割の得票に及ばなかった。3分の1という批判票を抱え、万全とは言えない船出となった。

 投票総数は、党所属国会議員の403票と党員・党友数により各都道府県に持ち票として配分された地方票300票の計703票。議員に無効票が1票あり、有効投票総数702票で争われた。党員・党友の投票率は61.45%で、前回03年の69.33%を下回り、勝敗が見えた選挙戦の盛り上がらなさを裏付けた形だ。

 安倍氏は国会議員票で267票、地方票で197票を獲得した。支持を受けた森、丹羽・古賀、伊吹、高村、二階グループの5派閥に加え、若手・中堅主体の再チャレンジ支援議員連盟や当選7回以上のシニアの会など派閥横断の組織からも幅広い得票を得た。

 麻生氏は国会議員69票と地方67票を獲得した。麻生氏の支持を明確にしていたのは、所属する河野グループ(11人)だけだったが、派閥の人数を50以上も上回った。

 谷垣氏も得票の合計が100票を超え、目標の「70票」を大きく上回った。谷垣氏支持を表明したのは自ら領袖(りょうしゅう)を務める谷垣派(15人)だけ。推薦人にも同派の議員が多かっただけに麻生氏以上に他派への浸透が課題と言われたが、議員票は派閥の人数を大きく上回った。
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

日本人もまだまだ捨てたものではないです。ワタクシたち日本国民には独特のバランス感覚が残存していると思いたいです。
by: ムサシ | 2006.09.22 12:25 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/290-b7523297
探偵!ナイトスクープ| HOME | 今日は何の日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。