スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
A級戦犯合祀の是非をどうお考えなのでしょう?
 2006.07.20 Thu
MM20060720214655270M0-small.jpg


参拝の行為自体は百歩譲って、「心の問題」でしょうけど、「合祀の是非」は「心の問題」ではないでしょうに。中国もそれを指摘しているのです。聡明な(苦笑)マスコミ各位も相変わらず、ロクな質問ができてませんね。また、「お坊ちゃま君・安倍ちゃん」に対する置き土産として、参拝するなら8月15日にすべきです。「獅子は子を千尋の谷から突き落とす」ということをしてこそ、真の「ライオン宰相」ですぞ。
===============================
「陛下にもさまざまな思い」首相、参拝の意向変わらず (読売新聞)

 小泉首相は20日夕、昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示し、靖国神社参拝を中止したとする当時の宮内庁長官のメモが見つかったことに関連し、自らの靖国神社参拝について「(影響は)ありません」と首相官邸で記者団に述べ、参拝する意向に変わりはない考えを示した。
首相は、メモについて「(参拝は)心の問題だから、陛下(昭和天皇)にも様々な思いがおありになったんだと思う」と述べた。昭和天皇の参拝中止については、「私がどうこう言う問題ではない」と語った。
 自らの参拝については、「それぞれの人の思い、心の問題で、強制するものでもない。あの人が、あの方が言われたからとか、(参拝が)いいとか悪いとか言う問題ではない。誰でも自由だ」と強調した。[ 2006年7月20日21時42分 ]



スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

やはり合祀は、国内問題です。近隣国に言われたから議論する、のではなく、日本人として政治や軍の指導者(罪の有無は別にして)を戦死者を祀る神社に合祀したことに矛盾を感じなくてはいけません。
日本国内世論が割れることで喜んでいるのは誰でしょうか?

それから象徴天皇は、あらゆる政治的スタンスからニュートラルであるべきで、よしんばこのメモが本物だとしても新聞社が自分たちの主張に有利な材料として使用するのはいかがなものかとも思います。
by: 信長 | 2006.07.21 08:06 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/262-b192a3b6
猿まね| HOME | 本当にご自分で書いたのでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。