スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
アンタにできるわけがない
 2006.06.04 Sun
「No.1ダック」ならぬ「レイムダック」な、もしくは官僚どころか、次期総理にも「丸投げ」なコイズミさんは放っておいて、そろそろ、よりカ○○ラな安倍ちゃんの動向に注意する時期になったようです。しかしこの人、お金持ちでお家柄の良い子しか入れないと思しき大学付属小学校からそのまま、エスカレーター式に大学をご卒業し、米国留学しても卒業もせず、3年半ほどの会社員生活の後、外務大臣殿であられたお父様の秘書になられ、このお父様が亡くなった後、恐らくほとんど居住したこともない、山口の選挙区をお父様からそのまま引継ぎ、今に至っています。な~んの苦労もせず、お爺様、大叔父様、お父様がお敷かれになったレールを国会議員先生さまの特権であるJR乗車のように「ただ乗り」しているお方が、何が「格差問題への取り組み」、「再挑戦」なのでしょうか???やはり全く中身がありません。
==============================================================
総裁選に向け活動開始=「再挑戦」支援、積極アピール-安倍官房長官 (時事通信)
安倍晋三官房長官は4日、NHKと民放2社の討論番組に相次いで出演し、自身が議長を務める「再チャレンジ推進会議」がまとめた格差是正策をアピールした。前日も別の民放2社の番組に出演。格差問題への取り組みを前面に掲げた安倍氏の意欲的な行動は、9月の自民党総裁選で争点となることをにらんでいよいよ活動を開始したと見られている。
[ 2006年6月4日17時29分 ]
スポンサーサイト
  c:3  t:0   [みなみ]
comment

小泉さんは自民党内から嫌われ、その代わり、膨大な大衆人気を得て長期政権となりました。
後継争い者「麻垣康三」は全てダメでしょう。この4人以外のワンポイントリリーフが現れる可能性が大いに有です。
・安倍:経験の短さと小泉ほどの人気が無いのがネック。政権を意識するあまり、タカ派的な発言が減ったが、逆に個性を無くしている。
・福田:高齢と参議院議員というのがネック。結構官僚的で冷たい。周りからちやほやされないと拗ねる。
・麻生:議員から人気があるが、あのニヒルな顔と話し方に嫌悪感を持つ国民が多い。政策的には案外一番しっかりしている。
・谷垣:存在感が薄い。積極的増税論者であることもネック。
by: パニやん | 2006.06.05 08:17 | URL | edit

私が思うワンポイントリリーフの候補は、

森前首相
です。あたらないと思うけど。。。
by: パニやん | 2006.06.05 08:19 | URL | edit

ヤッパリダメダメダメです、この男。。「ダメ・キューブ」です。しかし、簡単にだまされますね、国民は。
===================
安倍がオフレコで漏らした (ゲンダイネット)

 安倍官房長官が旗振り役の「再チャレンジ推進会議」がきのう(30日)開かれた。
格差是正は安倍が9月の総裁選に出馬する際の目玉政策。6月に閣議決定される「骨太の方針」にも盛り込み、「その後は一括的に法案として出す」としているが、どこまで本気なのか。記者を相手のオフレコの場では、まったく違うコメントをしているのだ。
「安倍さんは、『格差とかアジア外交とかは、もともと朝日新聞がつくり出した争点だからね』と言っています。『自民党の総裁選だから、聞かれたら答えているけど、格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ』と持論を展開したとか。公での発言とどちらが本音なのか分かりませんが、オフレコ発言が本音なら、格差是正は総裁選向けの発言にすぎず、ヤル気ゼロということになります」(政界事情通)
 きのうは都内で開かれた森派のパーティーでも「ポスト小泉」の最有力候補として笑顔をふりまいていた安倍。表の顔に惑わされない方がいいかもしれない。【2006年5月31日掲載記事】

by: ムサシ | 2006.06.09 15:06 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/250-f5011d15
欽ちゃん| HOME | 困ります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。