スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
困ります
 2006.05.28 Sun
数字上の保険料納付率を上げるために、全国の社会保険事務所でそもそもの保険料を徴収すべき対象者を減らそうと、勝手に「免除」手続きをしていたそうです。「数字至上主義」が世の中をおかしくしています。
===============================================================

14都府県で7万2000人 保険料免除で不正手続き

 国民年金保険料の不正な免除や猶予問題で、各地の社会保険事務所が電話で意思確認したものの申請書の提出を待たずに手続きを進めたケースも含めた不正な事例が25日現在で14都府県、対象者は約7万2000人に上ることが共同通信社の調べで分かった。
 大阪では社会保険事務所を監督する大阪社会保険事務局が昨年、電話承諾などで申請を代行する、不正な手続きへの協力を求める文書を大阪市に出していたことが分かっている。川崎二郎厚生労働相は「かなりのウエートで管理者の所長が関与していた」と衆院厚労委で答弁、24日付で同事務局長を更迭した。不正な手続きは、保険料納付率を上げるために組織ぐるみで行われたとみられる。(共同通信) - 5月25日19時40分更新
スポンサーサイト
  c:2  t:0   [みなみ]
comment

長官の出身の損保ジャパンも業務停止となりました。
私はこれで「やっぱり民間手法はダメじゃないか!」と役人が再びのさばる言い訳を作り出したようで大いに不快です。
by: パニやん | 2006.05.29 07:42 | URL | edit

あっ。守旧派官僚が長官失脚を狙って仕組んだんですかね??あり得ます。
by: ムサシ | 2006.05.29 08:22 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/249-260013eb
アンタにできるわけがない| HOME | やはり・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。