スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
民主代表選、菅・小沢両氏が出馬表明へ
 2006.04.05 Wed
話し合いでまとまらず、結局一騎打ちになるようです。
今回に限っては、話し合いで(小沢さん)一本化が望ましいと私は思っていました。なかなか一枚岩になれませんから。

-------------------------------

 民主党の前原代表の辞任表明を受けた後継代表選びで、菅直人・元代表(59)は4日、立候補する意向を固めた。

 菅氏は5日に記者会見を行い、出馬を表明する。小沢一郎・前副代表(63)も同日に出馬表明する見通しだ。この結果、7日の党代表選は、小沢氏と菅氏のベテラン勢の一騎打ちとなる見通しとなった。

 小沢氏と菅氏は4日、東京・音羽にある「鳩山会館」で開かれた民主党の観桜会に出席し、記者団の前で握手した。菅氏はあいさつで「代表選で(新代表が)決まれば、一兵卒だろうが何でもやる覚悟で、一致結束してやりたい」と述べた。小沢氏は記者団に「どなたでも(代表選に)出たい人は出ればいい。(挙党体制は)できる」と語った。

 これに先立ち、菅氏は4日午前、都内のホテルで、自らが率いる議員グループの幹部らと会談し、複数の議員から立候補を前向きに検討するよう要請を受けた。会合終了後、菅氏は記者団に「代表選をきちんと戦うことが一般的には本筋だ。(菅グループの)若い人が選挙をしろというのは大変重い提案だ」と述べ、出馬への意欲を示した。ただ「最終的に挙党体制を作ることを、互いに約束しあうような形が必要だ」とも語り、自らが立候補した場合に、代表選後も小沢氏との協力関係を確保できるかどうかを見極めたうえで、出馬表明を行う考えを示した。

 これを受け、菅グループは4日、代表選の公約作りの準備に入った。民主党の政治理念として、〈1〉最小不幸型社会の実現〈2〉米国と同時にアジアにも軸足をおいた外交の展開――などを盛り込む方針だ。

 小沢氏に近い議員は4日夜、記者団に、「小沢氏は出馬表明する意向を固めた」と語った。小沢グループは同日夜、菅氏が出馬表明した場合、直ちに小沢陣営の選対本部を設置するなど、代表選に向けた準備を本格化させることを決めた。前原代表を支持する中堅・若手議員グループは4日夜の会合で、自主投票とすることを決めた。

 一方、民主党内では、代表選後も挙党体制を確立できるよう、代表選前に小沢、菅両氏が会い、率直に意見交換すべきだとの意見が出ており、小沢グループと菅グループの間で調整が続いている。

(2006年4月5日1時41分 読売新聞)

管・小沢

音羽観桜会で握手する菅元代表と小沢前副代表(左端は鳩山幹事長、右から2人目は渡部国対委員長)
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

ただ単に若い、というだけでは駄目なのですね。日本はあらゆる分野で経験豊かな人材の登用を得意としていたはずです。いつから、単純に「若ければ良い」、という世の中になったのでしょうか。そして、ただ単に若い人がボロを出し始めています。
by: ムサシ | 2006.04.05 17:50 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/226-b569450a
「自己変革」への意志| HOME | 品プリ桜タワーの桜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。