スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
ついに御大登場か?
 2006.04.01 Sat
自民党時代、豪腕幹事長でした。当時、先輩議員である総裁候補者を呼びつけ、総裁の資質があるかどうか、面談をして確かめたとか、いう噂も。ワタクシは2世あるいは3世議員という職業人を何の信念もない政治家だと基本的に嫌っていますが、小沢さんは別です。野党第一党がこのままでは、我が国はとても危険な状況ですので、小沢さんに期待しています。
================================
軸は小沢氏、3日に見解表明=一本化には異論-民主代表選 (時事通信)

 民主党は1日、前原誠司代表の辞任表明を受けて、7日の後継代表選出に向けた調整を本格化させた。後継選びは、党の危機的状況を踏まえ、ベテランの小沢一郎前副代表を軸に進む見通し。小沢氏は3日午前、記者会見などの形で自らの見解を表明する。ただ、若手を中心に小沢氏への抵抗感もある上、投票選出を求める声も強まっており、菅直人元代表らの擁立論も出ている。
鳩山由紀夫幹事長は1日午後、千葉県流山市内で記者団に「(次期代表は)9月までの暫定代表ではない。党を蘇生(そせい)させる大事な代表だ。9月以降も続ける意欲を持つ方々に戦ってほしい」と述べ、本格代表を選ぶためにも投票が望ましいとの認識を強調した。
 前原氏も同日午後、宮崎市内で記者団に「(党の先頭に立つ)思いを持つ人がたくさんいると見える方が党再生のイメージになる」と述べ、話し合い選出には否定的な考えを示した。[時事通信社][ 2006年4月1日19時50分 ]
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

小沢さんは、かつては豪腕の権力者として名を馳せましたが、今は旧社会党系と仲がいいなどリベラルになっています。面白い政治家です。
自民党の派閥攻防史をまとめています。
近々発表します。
by: バッコス | 2006.04.02 09:22 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/221-8b678771
「患者家族と信頼関係」 呼吸器外しで外科部長が説明| HOME | 青春小説の最高傑作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。