スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
世界で認められた「ヤキュウ」
 2006.03.22 Wed
試合中の王監督の落ち着きの中にも威厳のある表情に勝負師の姿を見ました。ワタクシは絶対的な野球ファンではありませんが、今年も強いて言えば、「ソフトバンク」を応援します。

一方、昨日のテレビ放送の水野某みたいなア○な解説者が日本のスポーツジャーナリズムの健全な発展を妨げている事を、サッカーで言えば、松木某ともども、本人は自覚し反省をしてもらいたいです。
================================================================
海外メディアも日本野球を称賛 (読売新聞)
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=古沢由紀子】米国を中心に海外のメディアも日本の優勝を伝え、その実力を高く評価した。
 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は、王貞治監督の胴上げ写真を大きく掲載し、「(イチロー、大塚両選手の)2人の大リーガーしかいない日本が優勝した。米国は自分たちが世界一と思っていたが違った」と絶賛。
 ロサンゼルス・タイムズ紙(同)も、「野球人生で最高の日だった」というイチロー選手のコメントなどを紹介した。
また、USAトゥデー紙(同)は、ヤクルト、近鉄で活躍した米大リーグ・フィリーズのチャーリー・マニエル監督の「米国人選手の能力は高いが、日本の選手たちは基本に忠実なプレーをする」と分析を掲載した。
 「ベースボールは忘れろ。あれは『ヤキュウ』だった」――。
 21日付のカナダ紙バンクーバー・サン(電子版)は、日本の優勝を伝えると共に、「ヤキュウ」が「フィールド・ボール」の意味であると説明した。
 「イチロー以外は(世界で)ほとんど無名の選手たちが勝利をもぎ取った」と報じ、イチローや王監督の喜びの声も紹介した。

          ◇

 台湾の中央通信は同日午後、日本の「世界一」を速報。
 「王監督は『スモールベースボール戦術』で、アジアの野球を世界のトップに導いた」と絶賛、台湾チームも次回大会に向け、日本チームの勝利を見習うべきだと伝えた。[ 2006年3月22日1時21分 ]
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

体調不良で昼寝しながらの観戦となりましたが、久々に野球で興奮しました。
キューバのアマチュア精神も立派でした。月給2千円の選手がメジャーからの15億の誘いを「国のためにがんばりたいから」という理由で蹴った話など、痛快でした。
by: 鐵蠍 | 2006.03.22 09:03 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/214-2a7fcf94
<年金記録>パソコンで確認 社会保険庁がサービス開始へ| HOME | ハレンチな人々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。