スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
スネオ君、外交センスなしだって
 2006.02.14 Tue
こういう人が政治家をしている国の国民ということに、心から恥ずかしさを感じています。政治家をやめて、普通の市民になっていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。
================================================
<麻生外相発言>「誠実さも賢明さもうかがえぬ」米紙が批判 (毎日新聞)

 【ワシントン及川正也】米紙ニューヨーク・タイムズは13日、日中関係や靖国神社参拝などをめぐる麻生太郎外相の最近の歴史認識発言を取り上げ、「扇動的な発言からは誠実さも賢明さもうかがえない」と批判する社説を掲載した。
 社説は「日本の攻撃的な外相」と題し、外相が「天皇陛下の(靖国神社)参拝が一番だ」と述べたことや、日本の植民地支配下の台湾で教育水準が上がったことを指摘した発言を取り上げ、「一連のがくぜんとする発言によりアジアの人々の反感を買った」と批判。
 従軍慰安婦問題や細菌兵器実験、南京事件について、日本の学校での現代史教育で「国の責任にきちんとけじめをつけていない」ことが反感の背景にある、との見解も示した。
 また、中国の軍備拡大について「かなりの脅威」と発言したことにも触れ、「悪化する日中関係にわざわざ火を付けた」と論評。「麻生氏の外交センスは彼の歴史認識と同様に奇妙だ」と締めくくっている。
 ただし、社説は、南京事件の市民の犠牲者を中国側が主張している「数十万人」としたり、中国潜水艦の領海侵犯事件などがありながら「中国が最近、日本に脅威を与えたような記録はない」と指摘するなど、中国寄りの論評となっている。[毎日新聞2月14日]

スポンサーサイト
  c:1  t:0   [みなみ]
comment

名外交官「吉田茂」の孫とは思えぬセンスですな。
by: 鐵蠍 | 2006.02.15 08:30 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/192-fc2671c4
The Choirboys| HOME | 「改憲反対」社共共闘? 共産乗り気、党勢衰退の社民は警戒
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。