スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
人生も仕事もやり直せる
 2006.02.13 Mon
今年からNHKの火曜日21:15~21:55に
「プロフェッショナル 仕事の流儀」
という番組が始まっています。(あのプロジェクトXの後番組です)

これがなかなか面白いです。
先週の火曜日ですが、「人生も仕事もやり直せる」というテーマで弁護士の宇都宮健児氏を取り上げていました。どちらかというとあまり弁護士業務としては儲からない、多重債務に苦しむ人を助けるため、暴力団や行政に対して徹底的に戦っている人です。ただ本人はいつもにこやかでパソコンが駄目で藤沢周平など姿勢の人々を描いた小説が好きな庶民的な人でした。
この人が言っていた「儲けを考えちゃ駄目です。まあ、私はそこそこ食えてますから、そこそこで良いんです。」という言葉は、現代の拝金主義に対して痛烈な批判になっているように思いました。

みなさんも番組を一度見てみてはいかがでしょうか。
http://www.nhk.or.jp/professional/
スポンサーサイト
  c:3  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

ワタクシも本当にたまたま先週、この番組(宇都宮弁護士がテーマ)を見ました。今、ライブドアを調べている東京地検特捜部長の大鶴基成氏は「額に汗して働く人、リストラされ働けない人、違反すれば儲かると分かっていても法律を遵守している企業の人たちが、憤慨するような事案を摘発したい」と2005年4月の就任会見で話していて、今回の捜査につながっています。ワタクシは生まれ変わったら、法律家になりたいです。
by: ムサシ | 2006.02.13 08:33 | URL | edit

私もたまたま見ました!
宇都宮さんみたいな人こそ真の弁護士であると思いました。常に謙虚で、おごらず、しかし理不尽な取立てやとも真っ向に勝負する。
最近私自身も仕事をする上で、「プロ意識」ということを考えるようにしています。
by: マル | 2006.02.13 08:45 | URL | edit

残念ながら先週は見ていませんでしたが、2週前だったかデザイナーの佐藤可士和さんの回の放送を見ていました。ホンダのステップワゴンをヒット商品にしたCMを作った人らしいです。
カッコイイものを作ることに捉われ過ぎて商品の本質を見失い仕事が無い時代があったと言ってました。失敗や苦難を糧にできるかどうかというのはどの職においても大切なことだと実感。
結構面白い番組だなと思いました。
by: アラブ | 2006.02.14 11:40 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/189-cb542318
青年社長| HOME | 「男系維持案も含め幅広く議論」皇室典範で自民政調会長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。