スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
和の魅力
 2006.02.13 Mon
4f_18.jpg

『歌仙の饗宴』 @出光美術館

最終日に駆け込み的に行ってきました。
古今和歌集成立1100年を記念したこの催しでは、有名な歌仙たちの歌を後世に伝えるべく様々な画家の手によって作られた絵巻や掛け軸、屏風画などが展示されていました。
歌の書と読み手の肖像画がひとつになった歌仙絵には特に魅せられました。

少し残念なのが、私は古典に疎いため、歌の意味がわからないものが多かったことです。もう少し勉強したいと思います。

スポンサーサイト
  c:2  t:0   [クルリンパ]
comment

このようなイベントをやっていたのですね!
昼間からビールを飲んでテレビを見ている場合ではなかった!
by: 鐵蠍 | 2006.02.13 08:24 | URL | edit

ワタクシは絵画展に行くと、意味もなくうなずいたり、手を顎に当てたりとそれらしい格好をしていますが、まったく理解していません。なので、あまりみにいきません。
by: ムサシ | 2006.02.13 08:29 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/187-2679561b
「男系維持案も含め幅広く議論」皇室典範で自民政調会長| HOME | 鴻上さんの演劇ワークショップに行ってきました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。