スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
鴻上さんの演劇ワークショップに行ってきました
 2006.02.11 Sat
『鴻上尚史の「こえ」と「からだ」のレッスン』、というワークショップが家から徒歩1分の吉祥寺シアターで、2月9日、10日に開催されたので、行ってきました。定員25名に対し、80名以上の応募があり、運よく当選しました。ワタクシの今年の運はこれで、使い果たしました。これは、舞台俳優になるためにどうすべきか、というものを学ぶのではなく、自分の「こえ」と「からだ」を使って、いかに表現力を高めるか、というものを学ぶものでした。ワタクシには決定的に表現力がなく、なんとかしなければ普通の社会生活が営めない、という危機感があります。座学ではなく、実際に声を出したり、体を動かしたりして、楽しい5時間(2日間計)でしたので、たいへん参考になりました。鴻上さんは9日は、1978年3月26日成田空港襲撃事件をモティーフにしたTシャツとチェ・ゲバラの顔が描いてあるTシャツを着ていました。思えば、ワタクシが演劇に興味を持ち始めたのは、高校3年生の時の文化祭で、鴻上さんの戯曲「朝日のような夕日をつれて」を演じてからでした。鴻上さんの作品は、「天使は瞳を閉じて(88年)」、「ピルグリム(89年)」、「ビー・ヒア・ナウ(90年)」と実際に観に行ったことがあります。因みに鴻上さんの主宰する「第三舞台」は2001年から「封印」されています。「封印」がとけたら、ワタクシとしては20年ぶりくらいになるのでしょうけど、観にいこうかなぁ。
スポンサーサイト
  c:2  t:0   [みなみ]
comment

「こえ」と「からだ」で表現力をアップできるんですか?抑揚とか、ジェスチャーということでしょうか。週明けのムサシさんの変化を楽しみにしています!
by: マルガリータ | 2006.02.13 00:45 | URL | edit

>鴻上さんは9日は、1978年3月26日成田空港襲撃事件をモティーフにしたTシャツとチェ・ゲバラの顔が描いてあるTシャツを着ていました。

「改革」Tシャツより遥かにかっこいいですね。
by: 鐵蠍 | 2006.02.13 08:26 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/186-01d9f9fe
和の魅力| HOME | 武田信玄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。