スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
その日のまえに
 2006.01.27 Fri
sonohinomaeni

重松清 著
久々に本を読み上げました。重松さんの本を読んだのは2作目です。
その日(死を迎える日)のまえに、本人や家族、友人たちがどのような思いにかられ、どのような光景を見てきたのか。。。
つらいテーマですが、とても優しい描写で書かれており、読み進めていくうちにこの本に引きつけられました。"家族愛"を考えるいい機会となりました。

by 荒舞
スポンサーサイト
  c:3  t:0   [ブック☆レビュー]
comment

重松清さんの本は読んだことありませんが、友達にも勧められたことがあったりで、是非読んでみたいと思っている作家です。
今、「坂の上の雲」を購読中なので、それが読み終わったら、是非読んでみたいです!

ちなみにマル=マルガリータの略です。
by: マル | 2006.01.28 21:00 | URL | edit

重松氏の著作である「ニッポンの課長」は(きら推)推薦図書です。
by: ムサシ | 2006.01.28 21:28 | URL | edit

私も氏の「疾走」を進められていますが、迷っています。だって表紙が怖いんだもん!
by: 鉄サソリ | 2006.01.29 08:22 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/169-25eb3835
ハゲレット| HOME | 大変失礼しました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。