スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
年末年始の番組の感想
 2006.01.10 Tue
12/25 MIグランプリ
※優勝したブラックマヨネーズがやはり頭ひとつ抜けていた。しかし、最終3組での決戦ではどこの組みも息切れのような・・・
来年からは、やり方を工夫する必要がありますな。

12/31 プライド
※小川-吉田は、ちょっとあっけない気が。吉田が柔道着を着ず、レスリングスタイルで来たのが想定外だったのか。しかし、一番印象に残ったのは、オープニングの高田延彦の怪しいタップダンスだった。夢にまでみてしまった。

K-1
※曙は何をしたいのだろう?K-1でやるなら体を絞り込まないとだめ。今年は主戦場を全日本プロレスにするのか?

紅白
※ゴリエは気色悪かった

1/3~5 古畑任三郎スペシャル
※藤原竜也のは面白かった。最初に犯人と分からない手法は古畑では珍しい。イチローはNG無しだったとか。イチローのキャラ・存在感はさすがだったが、トリック暴きが単純すぎてちょっとがっかり。松嶋奈々子のはすっごくがっかり。

1/3 新撰組!!土方歳三最後の一日
※あまり期待していなかったのだが、面白かった。榎本武揚役の人がすごく良かった。2日間の出来事をきれいにまとめた三谷幸喜はさすが。

すべて個人的な感想なのであまり気にしないでねん。
スポンサーサイト
  c:4  t:1   [太刀持ち荒勢]
comment

ワタクシはオガワ対吉田をみました。オガワはかねてから、下品な顔つきなので嫌いでしたので、吉田を応援していました。オガワはもう消えて良いです。あの「ハッスル、ハッスル」とかいうパフォーマンスもテリー伊藤と同じくらい、何が面白いのか分かりません。また、曙はヤバイです。弱すぎます。「YOKOZUNA」と名乗るのはのはもうやめて欲しいと相撲協会は抗議すべきだと思います。さて、もはやとあるレコード会社の社内表彰式と化した日本レコード大賞については、機会があれば言及したいと思います。
by: MRMT | 2006.01.11 08:33 | URL | edit

年末年始の番組は殆ど見ていませんが、箱根駅伝は毎年見ています。箱根駅伝をより興味深く見るために、出雲駅伝、全日本大学駅伝も必ず見ています。今年は意外や意外亜細亜大学が優勝するとは思いませんでした。順天堂大学はキャプテンのブレーキがなければ優勝だったでしょう。しかしタスキをつないだあのシーンは感動でした。
古畑はイチロー、松嶋のを1時間程度見てあまりのつまらなさに途中でやめました。
by: アラブ | 2006.01.11 12:09 | URL | edit

そうそうワタクシもつい箱根駅伝は見てしまいます。長野の佐久長聖高校というところの出身者が多かった気がします。しかしながら、アラブさんのように、出雲駅伝や全日本大学駅伝までは見ません。アラブさんは相当な大学駅伝好きとお見受け致します。
以前からの疑問ですが、箱根駅伝の出場校は、関東の学校だけなのですが、この番組は関西や九州でも放映されているのでしょうか?
by: MRMT | 2006.01.12 08:27 | URL | edit

放送されているかは記憶に定かではありませんが、関東地区限定のイベントです。少なくとも九州・中国・北陸・東海・東北地区ではピンとこない人も多いのでは?
しかし、若者のひたむきさが心を打つ、すばらしい大会であると思います。順天堂大のキャプテンが負った心の傷を思うとつらい気持ちになります。
by: 鐵蠍 | 2006.01.12 12:22 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/150-9aef4e04
レスラーと政治家は紙一重

現役、元も含め、プロレスラーに政治家は以外に多く、良い意味でも悪い意味でも、彼らは政治を身近に感じさせてくれている。あのアントニオ猪木氏(元スポーツ平和党)や、馳浩氏(自民党)そして杉村太蔵氏の天敵 大仁田厚氏(自民党)などが、そうである。彼らが政治家と

格闘技@  2006.01.15 01:06
清原の減量| HOME | 高校サッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。