スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
高校サッカー
 2006.01.10 Tue
高校サッカー

高校サッカー決勝戦を見に行きました。
残念ながら鹿実は負けてしまいましたが、展開が速くとても面白い試合でした。高校の頑張る姿っていいですね。あの直向さには感動します。試合終了後には貰い泣きしてしまいました。
今年は私も運動したいと思いました。まずは走っ・・・歩いてみようかな。皆さんは定期的に運動してますか?
スポンサーサイト
  c:6  t:0   [レイチェル]
comment

ワタクシはテレビで観戦しました。バスケットと行ったり来たりです。対照的なチーム同士のよい試合でした、鹿実はとてもオーソドックスな強者の高校サッカースタイル(パワー系)で、野洲はまったく新しいサッカースタイル(テクニック系)でした。REICHINさんには申し訳ありませんが、ワタクシはテクニック系を応援していました。野洲のサッカーは将来の日本サッカーには必要なスタイルだと思ったからです。でも高校生らしいサッカーは鹿実ですね。スポーツ刈りで、いかにも「部活」という感じです。
by: MRMT | 2006.01.10 13:53 | URL | edit

鹿実はやはりカコイの欠場が痛かったですね。その昔、鹿実の寮でよく野球部やサッカー部の人に遊んでもらいました。
by: 鉄サソリ | 2006.01.10 21:32 | URL | edit

野洲のプレイにはスタンドのあちこちから「うまい」の声が聞こえてきました。私も鹿実を応援していましたが、最終的には野洲の優勝を一緒に喜びました。
ちなみに私は中学時代、鹿商工のピッチャーのファンでした。
by: REICHIN | 2006.01.11 12:33 | URL | edit

野洲の監督にはサッカー経験がないそうです。レスリングの選手だったそうです。そういう人が、高校日本一のサッカーチームを指揮するのも二重の驚きです。人間、やる気があれば何でもできるのですね。
by: MRMT | 2006.01.12 08:43 | URL | edit

私も鹿実を応援していましたが、これからの日本サッカーがもう一皮むけるためには野洲のようなスピード&テクニックで個人技の光る選手を育てていかなくてはいけないのだな、と思いました。別に私が育てるわけではありませんが。
by: 鐵蠍 | 2006.01.12 12:03 | URL | edit

訂正です。野洲の山本監督は中学までサッカーをしていたそうです。いずれにしてもい、すごい監督です。因みに名門・帝京高校サッカー部のコヌマ監督(今も監督かは不明)は学生時代は陸上部だったそうです。名監督は名選手にあらずですぞ、読売巨人軍。
by: MRMT | 2006.01.12 15:54 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/149-d89f7fac
年末年始の番組の感想| HOME | 野田さんの演劇を観にいきました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。