スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
勧進帳
 2005.11.28 Mon
昨日はNHKの大河ドラマ「義経」を観ました。
場面は歌舞伎などでも有名な「安宅の関」での関守「富樫氏」と義経・弁慶主従一行の話です。
頼朝の追捕から逃れた義経一行は山伏に身なりを変えますが、加賀の国、安宅関で関守富樫に誰何されます。弁慶はニセの巻物を勧進帳として読み上げ、何とか逃れようとします。しかし、義経が胸に笛を差していたことから、山伏にしてはおかしいと、絶体絶命の危機に。ここで弁慶はとっさに義経をめちゃくちゃに打ち据え、笛を盗んだものとします。泣きながら主人を打つ弁慶を見て富樫氏は、許し、関所を通らせます。義経主従と知りながら。。。泣いてわびる弁慶をやさしく慰める義経に、日本人誰もが感動するでしょう。しかし、昨日のテレビではタッキーの軽い演技が台無しにしていました。
それでもマツケンの弁慶と石橋れんじの富樫の名演技に不肖私も号泣してしまいました。今日はまぶたが重いです。
弁慶

スポンサーサイト
  c:1  t:0   [太刀持ち荒勢]
comment

ジャニーズの大河ドラマ進出にはワタクシも腹立たしさをおぼえます。昨年の新撰組も、カトリシンゴの演技にガッカリして、2回目以降はみなくなりました、一方、マツケンは「暴れん坊将軍」の時から大ファンです。
by: MRMT | 2005.11.28 16:34 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://umeko2005.blog24.fc2.com/tb.php/109-a7108209
犯罪者の顔立ち| HOME | ラストエンペラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。