スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
公約違反
 2007.11.25 Sun
ワタクシのことです。料理を作りませんでした。やはり、心から興味がないんだと思います。アポジェの皆様には暖かいご声援を送って下さいましたが、実行不可能でした。しかし、どこぞの国の元首相のように、「この程度の約束を守らないのは大したことではない」と言うつもりはありません。
スポンサーサイト
  c:4  t:1   [みなみ]
セクスィー部長
 2007.11.24 Sat
sexy


3年ほど前からNHKで「サラリーマンNEO」という会社員生活をモチーフにしたコント番組があります。これまでさほど興味がなかったのですが、この4月から9月まで放送された中で、「セクスィー部長」というコーナーがあり、話題になっているというので勤労感謝の日にBSで一気に放送されたものを見ました。
結構はまってしまいそうです。

話の流れは大体ワンパターンです。
あるオフィスに「できる」女性が乗り込んできて難癖をつけるところから始まります。女性は、ライバル会社のキャリアであったりNO1ホステスだったり。
で、タジタジとなった2人の男性社員、それを不安げに見つめる女性社員。
ここでピンクの照明がかかり、BGMが変わり、沢村一樹演じる「セクスィー部長」が怪しい動きをしながら助けに来ます。
花形満を髣髴させる髪型で目をかっと見開き、セクスィーというより怖い。。。
とにもかくにも男の色気で相手どころか味方も悩殺してしまう部長です(普段何の仕事をしているのだろう?)。
この部長の凄いところは、色気で相手を懐柔するだけでなく、いつの間にか、鍵が無くなって開かなくなっていた机の引き出しが開くようになったり、枯れた花がよみがえったり、1万円の両替に困っていたピザの配達人の手に千円札がたくさん握られていたりするのです。

※音に注意

http://www.youtube.com/watch?v=UJmXLT5mnhg

はっきりいってセクスィー部長がやっていることは、セクハラですが、あまりのインパクトに周りも冷静な判断力を失うのでしょうか。

最近の若手芸人を消耗品としか思っていない民放のバラエティに比べたら、この番組はしっかりした演技のできる俳優を使った骨のあるコメディ、といった感じです。
この番組自体外国からの評価も高いそうです。
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
ひこにゃん
 2007.11.24 Sat
滋賀県彦根市が、彦根城400周年を記念してキャラクターを定め、作者と著作権騒動を起こしているのが、「ひこにゃん」です。
hiko


http://www.hikone-400th.jp/hikonyan/

彦根藩は、幕末の桜田門外の変で暗殺された井伊直弼に代表される幕府きっての譜代大名、井伊家が領主でした。
ひこにゃんのカブトを見れば赤いのがわかりますが、江戸時代を通して「井伊の赤備え」といわれるほど、武具はすべて朱色に塗られており、またその武勇も他から一目置かれていました。

元々、赤備えは武田信玄の武田氏のスィンヴォルでしたが、武田勝頼の時代に武田家が織田・徳川連合軍によって滅ぼされ、戦上手の武田の遺臣を多く召抱えた家康が、そのまま井伊家の配下にしたそうです。
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
祝!都立三鷹高校全国高校サッカー大会初出場 
 2007.11.17 Sat
第86回全国高校サッカー選手権大会に東京B代表として、都立三鷹高校が出場します。初出場です。2年前は決勝で惜しくも敗れてしまいましたが、今回は決勝で「ハンカチ王子」の母校に勝ちました。公立高校らしい堅実でチーム一丸となったサッカーをします。全国大会でも応援します!
  c:3  t:0   [みなみ]
同窓会
 2007.11.11 Sun
11月10日(土)に学生時代の友人に会いました。10何年ぶりです。それぞれが仕事や家庭を持ち、日々、様々な楽しみや辛さ、あるいは哀しみを味わっているのに、皆の様子は学生時代のままでした。ワタクシは現在、やや弱っておりますが、彼/彼女らの姿を見て、元気づけられました。旧友とは良いものです。何より女性陣がお母さんになっているのに、まったく当時と変わっていないことにたいへん驚きました。そして、何故か胸がキュンとしてしまいました。
  c:2  t:0   [みなみ]
眠れない!温暖化で睡眠中に鼻血 チベット自治区
 2007.11.06 Tue
地球温暖化は、恐ろしい。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チベット自治区の首都ラサでは、地球温暖化の影響による極度の乾燥で、秋になると鼻血を出して目覚める人が多いという。新華社が5日に伝えた。

 新華社はラサ観測所の話として、海抜3700メートルのラサでは大気中に水分がほとんどなく、気候は乾燥し、火が点きやすくなっていると報道。さらに「この気候のせいで多くのチベット人が鼻血を出して目覚める」としている。

 観測所によると、ラサでは10月以降に記録的な低湿度が続いている。
 新華社は、地球温暖化の影響を受けやすいと考えられているチベットでは、世界中のどこよりも気温の上昇が進んでいると指摘。また科学者らは、青海チベット高原の気温上昇は氷河を溶かすほか、さまざまな自然災害をもたらすと警告している。
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
現首相も「KY」か
 2007.11.03 Sat
こんなことをしたら、国民は猛反発ですよ!何を考えてるんですかね、二世首相は。

===============================

<大連立協議>首相の賭け、失敗
11月2日22時15分配信 毎日新聞

 福田康夫首相(自民党総裁)から民主党の小沢一郎代表に2日、打診された連立政権樹立のための協議。即答を避けて持ち帰った小沢代表だが、党役員会では反対論が噴出し、民主党は即日、協議に応じない方針を決め、回答した。「大連立」によって混迷政局の打開を図る自民、民主両党首の賭けは失敗に終わったが、この時期に協議を持ちかけた福田首相の意図はどこにあったのか。前のめりに協議に乗りかけた小沢代表の立場はどうなるのか。両党首とも足元が揺らぐ結果となり、政局もより一層、先が読めない状態となった。 

 ◇「ねじれ国会」打開 首相の事情
 福田首相と小沢代表との再会談で、連立政権協議が議題に上ったのは、参院の与野党逆転という「ねじれ国会」の下で政策執行がままならない行き詰まりを打開する必要に迫られた首相側の事情があった。しかし一方で、新テロ対策特別措置法案に頑強に反対し、政府・与党を揺さぶっていたはずの小沢氏が連立に積極的な姿勢を示したことも、首相がこの時期を選んだ背景にある。しかし仮に「大連立」が実現すれば、事実上の「大政翼賛会」状態となり、与党側にも民主党にも反発や警戒感が強まっていたことが、両党首の「挫折」につながった。
 「連立というか、まあ新体制ですね。政策実現のための新体制」。首相は2日夜、小沢氏との会談を終えた直後、記者団にこのように説明した。
 10月30日の首相と小沢氏との初会談終了後、与野党問わず「大連立」がにわかに脚光を浴び始めていた。今回の大連立協議の仕掛け人は、福田首相を支える森喜朗元首相、中川秀直元幹事長が中心。中曽根康弘元首相や読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長兼主筆も強く後押しした。
 森氏は2日、埼玉県深谷市で講演し「私は(首相と小沢氏の)2人の会談を勧めた1人だ。うまくいくよう期待している」と期待感をあらわにした。中曽根氏もテレビ番組の収録で「小沢氏は大連立に思い切って踏み切るべきだ。国の方向付けを首相と小沢氏の2人がやらないと責任は果たせない」と強調した。
  c:3  t:0   [みなみ]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。