スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
自分を赦すということ
 2007.07.28 Sat
ここ数日、自分の潜在意識に導かれるような偶然にいくつか出会いました。
それは、偶然手にした本だったり、初めて体験するカウンセリングだったり、ネットでみつけたとあるホームページだったりします。

どこかで「自分の周りの起こるすべてのことは自分が作り出している」という言葉を聞いたことがあります。
その気づきを得るためのきっかけが、病気だったり、自分自身に降りかかるトラブルだったりするのだそうです。
また、ネガティブな自分がいるから嫌なことが起こり、ポジティブな自分がいるから感謝できるようなことが起こるのだそうです。

最近続いていた自分自身の不調を振り返り、最初はどこに根本的な原因があるのか、到底考えることもできませんでした。
ただ、↑のような偶然に導かれ、ようやく、これが自分の内面と向かい合うための「気づき」を得るきっかけだったのではないか、と思えるようになってきました。

結局、人は自分の中に持っているものとしか共鳴しないのです。(当たり前ですね)
見たくないものは見えないし、聞きたくないものは聞こえない。自分の中にその要素がなければ、そもそも共鳴なんてしません。それが徐々にネガティブな自分を作り出していたのだと思います。

でも、自分が自信をもって選んだことについては、あくまでもポジティブな自分でいられるのです。だから、周りで支えてくださった皆さまに感謝の気持ちを持てるのだと思っています。

自分を律するということは、とても大変なことですね。私は自分に厳しくはないので、律することを怠るとあっという間に堕落した人間になってしまいます。
自分の嫌なところを受け入れるのも、とても難しいことですね。私はとても考えの甘い人間ですが、自分のことを改めてそう思ってしまうと、もっと自分が嫌になってしまいます。
でも、そんな自分であっても、時には褒めてあげたいと思える自分もいます。
そして、どんな自分であっても、ありのままを受け入れ、赦し、そして人生を豊かにできるのも自分だけなのですね。

今、心の底で何に悩んでいるのか、何に葛藤しているのか、ようやく向かい合うことができました。自分自身に降りかかっていたトラブルと思い込んでいたものは、物事の本質ではなかったのです。もう一度、今の等身大の自分を赦し、自分を癒し、徐々にではありますが、もう一度前を向いて頑張れるようになりたいと思っています。後悔しないために。

追伸:
長い間、ご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
もう少し元気になって、またお会いできたらいいな、と思っています。
スポンサーサイト
  c:3  t:0   [おしゃう]
070707
 2007.07.07 Sat
らしいです、本日は。それはそうと、テレビ番組を観ると、参議院選挙の話題が多く、楽しいです。安倍ちゃんが「改革を進める」とかほざいています。そもそも純ちゃん時代から「改革」が声高に叫ばれていますけど、この人たちは本当に「改革」してると思っているのでしょうか。もっとも、安倍ちゃんのような「カラカラ」が総理大臣になっているという事実は、日本政治史上の「大変革」かもしれませんが。
  c:1  t:0   [みなみ]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。