スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
首相コメント「慚愧に堪えず」、「残念だ」の間違いか
 2007.05.29 Tue
安倍ちゃんもアポジェの国語力テストで勉強した方がいいのでは???

-------------------------------

 安倍首相が松岡農相の自殺について、「慚愧(ざんき)に堪えない」と述べたことについて、「『残念だ』という意味で使ったのであれば、間違っている」という指摘が出ている。

 「慚愧」は「恥じ入ること」(広辞苑)という意味だからだ。首相周辺は「最近は反省の意味でも使われており、問題はない」としている。

(2007年5月28日23時46分 読売新聞)
スポンサーサイト
  c:1  t:0   [太刀持ち荒勢]
仙台に行ってきました
 2007.05.27 Sun
仙台には小学校3年の2学期から、中学1年の終わりまで、住んでいました。出張ついでに、小学校時代の恩師、同級生と会ってきました。また、卒業した小学校にも行ってきましたし、当時住んでいた家も外から見てきました(今は他の人が住んでいます)。同級生の多くは、そのまま生まれ育った家の近所で暮らしていますし、そうでなくても仙台市内に住んでいます。先生をはじめ、皆、とても温かい人ばかりです。教育水準も高く、山と海にも近いです。ワタクシは仙台が大好きです。
  c:3  t:0   [みなみ]
ハニカミ王子、ハンカチ王子、八王子
 2007.05.23 Wed
いずれも、国分寺、阿佐ヶ谷に棲息している(た)人々です。また実在の駅です。中央線にはその手の人、施設が存在します。ワタクシも対抗して「ハ○○チ・オヤジ」を目指そうかと、悩んでいます。
  c:2  t:0   [みなみ]
「坂の上の雲」を読む美女
 2007.05.18 Fri
今朝、電車の中で前に立っていた女性が読んでいた本がたまたま後ろから目に入ったのですが、それは司馬遼太郎の「坂の上の雲」でした。
文面から伺うに日露戦争前の少々退屈な局面と思われましたが、とても熱心に読んでいました。大変気品のある若く美しい人でした。
私は、このような若い人が「日本人とは何か」について一生懸命考えている、あるいは知ろうとしていることに深く感動いたしました。
満面の微笑をもって、包み込むように見ているつもりでしたが、その女性は私の視線を疎ましく感じたのか、徐々に遠くに移動してしまいました。
私も「痴漢だ!」と叫ばれるのも本望ではないため、これ以上彼女を追うのを断念し、彼女の人生に幸多かれ!と祈ったのでありました。

そんな初夏のひと時でした。
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
やはり、キングです
 2007.05.12 Sat
何度か言及しておりますが、この男を私は好いております。サッカーに対してはとことん禁欲的で、それがゆえに、1998年のフランスワールドカップ直前には調子を崩していました。大会のメンバーから外された時、決して岡田監督の非難はせず、「自分に対して悔しい」と自らの力不足だと、会見で答えていました。潔い!

========================================================
148.jpg


カズが日本人最年長ゴール 40歳2カ月16日 (共同通信)

サッカーの元日本代表でJリーグ1部(J1)横浜FCのFW三浦知良が12日、J1での日本人選手最年長ゴールをマークした。J1第11節のサンフレッチェ広島戦で今季初ゴール。40歳2カ月16日での得点となり、3日に中山雅史(ジュビロ磐田)が記録したばかりの39歳7カ月10日を塗り替えた。歴代でも鹿島アントラーズ時代のジーコ前日本代表監督の41歳3カ月12日に次ぐ2位。[ 2007年5月12日17時5分 ]

  c:2  t:0   [みなみ]
グルメウォーク会 ランチ楽しむ街歩き
 2007.05.10 Thu
何となく、アポジェと同じコンセプトのような感じがしました。
それだけです。

----------------------------------------------------------

 新現役ネットの役割は、中高年が持っている経験や知識を社会に生かす活動を生み出し、支援すること。今回は、そんな趣旨にピッタリ沿った活動のひとつを紹介する。

 活動の名前はグルメウォーク会。新現役ネット会員の世良田要さんが事務局と相談して創設した人気活動だ。

 世良田さんは以前から仲間同士で街歩きを実践。その楽しさを広く知ってもらうため「街を歩き、ちょっとぜいたくなランチで疲れを癒やし、明日への活力にする」イベントを創設した。

 第1回は、平成17年2月。梅の花薫る皇居東御苑散策とお堀端のパレスホテルでの昼食を活動の中心にした。募集すると25人を上まわる申し込みがあり、多くの応募を断らざるをえなかったという。

 このため、第2回の横浜「みなとみらい21」散策では、2週に分けて50人を対象に実施した。

 毎回、趣向をこらした町歩きのルートを考え、参加者に喜ばれるランチの店を探しているが、「それが楽しい」と世良田さんは言う。高齢者に無理のないコースを選んでいるところも人気の背景といえそうだ。

 最近では1月に開館した国立新美術館の開館記念展を見学し、六本木ヒルズで本格海鮮料理を食べる会を実施。3月には皇后陛下の生家『ねむの木の庭』散策と旧朝香宮邸(東京都庭園美術館)をめぐり、老舗料亭「金田中」が手がけた新スタイルの和食を食べた。古い街だけでなく、新しいスポットや店を取り入れていることがうかがえる。

 この4月25日には、根津神社のツツジを見物、森鴎外の旧宅跡で京懐石の昼食を食べる第15回の会を開いた。

 72歳の世良田さんは、今も仲間が楽しむための企画づくりに余念がないという。

(2007/04/26)
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
GW研修を終えて・・・
 2007.05.07 Mon
以前、ブログでも報告しました韓国語学研修から無事に帰ってくることができました。
語学だけでなく、旅行ではとても経験できない、貴重な出来事が盛りだくさんで何ものにもかえ難い、そんな1週間となりました。
やはり、何事もやろうと思ったときが「その時」なのだ、とつくづく感じています。
当初の目的でもある「今後どのような方向に向かうべきか」については、大きすぎる夢ができてしまいました♪
実現できる可能性は残念ながら小さいので、まずは今回認識した「今の自分に足りないもの」をどう克服するか。これを当面のテーマにしたいと思います。
また、機会があれば皆さまにもご報告したいと思います。

P.S調子にのって、今後も機会がある度に出かけてしまいそうです♪
  c:3  t:0   [おしゃう]
よく分かります
 2007.05.05 Sat
ワタクシは透明下敷きにマジックで「ドカベン」のキャラクターをなぞった絵を描き、オリジナル下敷きをよく作ってました。

==========================================================

「におい付き消しゴム」が1位 小学1年生の親、思い出の文房具
5月5日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 コクヨの子会社で人材派遣業などを手がけるコクヨビジネスサービス(大阪市東成区)がまとめた「小学1年生の親に聞いた小学校の思い出に関する調査」で、思い出の文房具トップは「におい付き消しゴム」となった。
 調査は4月に小学1年生を迎える子どもの両親1032人を対象に3月14~25日、インターネットで行った。
 思い出の文房具で「におい付き消しゴム」と回答した人は32・4%だった。その理由として、「友達と交換したりコレクションしていた」(30代女性)、「カレーやクッキーの香りなど、おなかが減るとにおいをかいでいた」(20代女性)などが挙げられた。
 このほか、思い出の文房具として、「面(ふた)が多い筆箱」(26・8%)、「ねり消し」(22・6%)、「ロケットペンシル(鉛筆)」(20・4%)、「写真などが入れられる下敷き」(18・2%)が上位を占めた。
  c:2  t:0   [みなみ]
隣の芝は青い
 2007.05.01 Tue
とワタクシは考えています。カイシャを変えたところで、所詮はカイシャ。どこに行っても上司もいるし、ヘンな固有の文化もあります。ワタクシがカイシャを辞める時は、起業する時か政治家になる時のみと心に誓っております。

===============================================

新入社員「転職せず」が過去最高 (J-CAST)

財団法人社会経済生産性本部が2007年4月25日にまとめた「2007年度新入社員意識調査」によると、「今の会社に一生勤めたい」とする回答が1990年の調査開始以来、過去最高となった。04年度までは「チャンスがあれば、転職してもよい」とする回答がほぼ半数を占めていたが、05年~06年度には「今の会社に一生勤めたい」とともに約4割で拮抗していた。しかし、07年度は「今の会社に一生勤めたい」との回答は45.9%に上り、「チャンスがあれば、転職してもよい」の34.4%を大きく突き放した。また、90年には53.7%に上った「若いうちならフリーアルバイターの生活を送るのも悪くない」とするフリーターに対する肯定的な意見も26.4%まで落ち込んだ。 [ 2007年5月1日17時25分 ]

  c:2  t:0   [みなみ]
清らかな曲の数々
 2007.05.01 Tue
最近のジヤパニーズ・ポップスは、なんであんなに自意識をグチャグチャに露呈した「ぶっちゃけちゃった」曲ばかりが流行るのでしょうか。そもそも、歌謡なるものは「哀しい」、「切ない」気持ちを歌に託して表現しようとしたものであると考えております。このCDはそんなジヤパニーズ・ポップスとは一線を画した曲ばかりが集まっています。ユーミンの本領が発揮される「秋冬」版の発売が待ち遠しいです。頑張れ!ユーミン。

by キッチュ

================================================

SEASONS COLOURS-春夏撰曲集 松任谷由実
690.jpg

  c:2  t:0   [CD☆レビュー]
閉じられた都市を破壊!
 2007.05.01 Tue
生後まもなく、「コインロッカー」に捨てられた2人の男を中心に、物語が展開されていきます。主人公の一人(キク)が「ダチュラ」という薬品をトウキョウに撒き散らし、破壊することで物語は終わります。トウキョウは閉じられた空間の象徴として描かれ、「コインロッカー」に閉じ込められた主人公たちがその空間からの脱出とニンゲンとしての再生を実現します。

by キッチュ

===================================================

コインロッカー・ベイビーズ 村上龍

503.jpg

  c:1  t:0   [ブック☆レビュー]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。