スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
レオナルド・ダヴィンチ展に行ってきました♪
 2007.03.29 Thu
今日は、妹と一緒に東京国立博物館で開催されているレオナルド・ダヴィンチ展に行ってきました♪
この企画展は、ダヴィンチの「受胎告知」がウフィッツィ美術館を出て日本で初めて公開されることことで話題にもなっていたので、とても楽しみにしていたものです。

企画展は2部構成になっており、入場してまず「受胎告知」を鑑賞することができました。今回1点ものとして展示されていることもあり、展示室に入るなり傑作のオーラを放っているように感じられました。

その次に、ダヴィンチの手稿をもとに作られた映像や模型などを展示している第2部もみました。いろいろな観点からの科学的な研究結果が展示されていたのですが、平凡と非凡の違いは、「どうして?」と思う着眼点が異なることだ実感せざるを得ませんでした。「どうして?」と感じることについて「なるほど~」と納得できる解説を読んだ、というよりも、「どうしてそれをどうしてと思うのだろう?」という暖簾に腕押しのような印象が強く残っています。
そういえば、以前TVで、ダヴィンチは「なぜ水は流れるのか?」ということに強い関心を持ち水について熱心に研究した、という内容の放送があったときも「なぜ水は流れるのか?って思うんだろう?」と感じたことを思い出しました。。

科学的考察については、残念ながら私の理解が及ばない領域でしたが、ダヴィンチの絵画作品は、ただの絵画ではなく、こうしたいくつもの科学的思考に基づいて作成された奥行きの深いものなのだ、と理解することはできました。
この点は、以前ウフィッツィ美術館で鑑賞した時には得られなかった、新しい感想です。

その他、上野公園を歩いていると、あまり話題にはなっていませんが「イタリア・ルネサンス版画展」が開催されていることも知りました。
版画とルネサンスの関係は深いもののようです。こちらも金曜日の夜など、時間をみつけて是非訪れたいと思います。
スポンサーサイト
  c:5  t:0   [おしゃう]
吉祥寺店は目と鼻の先
 2007.03.26 Mon
吉祥寺ではこの両店が、わずか2~3分で行き来できます(信号待ち時間除く)。店舗も統合されるのでしょうか。。。

============================================================

伊勢丹が東急百貨店と業務提携で調整、27日にも決定へ (ロイター)

[東京 26日 ロイター] 百貨店業界5位の伊勢丹<8238.T>が、東急百貨店に加え親会社の東京急行電鉄<9005.T>の3社で業務提携に向けて調整に入ったことが分かった。資本面での提携はないが、アパレル系企業に影響力強く、収益力の高い伊勢丹のノウハウを東急百に提供することが業務提携の柱。3社は27日の取締役会で正式に決定する見込み。複数の関係筋がロイターに明らかにした。
 百貨店業界では、売上高で4位の大丸<8234.T>と同8位の松坂屋ホールディングス<3051.T>が9月に経営統合して、首位の高島屋<8233.T>を上回ることになるほか、同7位の阪急百貨店<8242.T>が阪神百貨店と関係強化に動くなど、業界再編が活発化している。
 伊勢丹は26日、東急百貨店との業務提携について「当社として機関決定したものではない」として、東急は「決定次第、速やかに発表する」とのコメントを発表した。[ 2007年3月26日11時46分 ]

  c:3  t:0   [みなみ]
PLUTO
 2007.03.25 Sun
puluto


漫画です。前から読みたいと思っていました。
いやあ、読み応えありです。
浦沢直樹さんはすごい漫画家だと思います。
(もちろん原作の手塚治虫あってのことですが)

世界の王者になる事を夢見たサルタンが、世界最強ロボット「プルートウ」を製作。その証明の為、プルートウに世界中の7体のロボットに次々に戦いを挑む話。その7体とは、モンブラン、ノース2号、ブランド、ゲジヒト、ヘラクレス、エプシロン、そして鉄腕アトムなのです。
これからが楽しみです。

by 葱平
  c:1  t:0   [ブック☆レビュー]
金沢などで20センチの津波 注意報は解除 能登沖地震
 2007.03.25 Sun
全く地震は何時起こるかわかりません。
逆に何時起きてもいいような備えが必要です。

-------------------------------
2007年03月25日11時42分
 石川県・能登沖で25日午前9時42分に発生した大きな地震で、気象庁は午前11時01分ごろ、同県珠洲市沿岸で高さ20センチの津波を観測した。午前10時12分にも微弱の津波を観測している。
地震直後からパトカーが市内を走り回り、消防車両などが津波注意報発令などを市民に知らせた。

 同じく金沢で11時に高さ20センチの津波を観測。同所では午前10時20分にも高さ10センチの津波を観測している。

 気象庁は同県能登、加賀の沿岸部に津波注意報を発令したが、午前11時30分に解除した。

  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
コーローショー
 2007.03.21 Wed
「薬害エイズ」の教訓は生かされていないのでしょうか?9歳の子供には投与は大丈夫なの?居座り、あるいは居直りヤナギサワ大臣殿へ。

=============================================================

タミフル、10代投与を中止…異常行動また2例で (読売新聞)

 インフルエンザ治療薬「タミフル」の使用後に異常行動を起こした事例が新たに2例あったことが判明し、厚生労働省は20日、10代への使用中止を求める緊急安全性情報を出すよう、輸入・販売元の「中外製薬」(東京都中央区)に指示した。
 厚労省ではこれまで、タミフルについて「安全性に問題はない」としていたが、対応が必要と判断した。ただ、10歳未満については中止は求めず、これまで通り保護者に注意を呼びかけるとしている。
 厚労省によると、先月7日、昼と夜にタミフルを服用した10代の男児が、翌日午前2時ごろ、素足で外に走り出すなどした後、自宅2階から飛び降り、右ひざを骨折。また、今月19日にも、昼と夜にタミフルを服用した別の10代男児が、深夜に自宅2階のベランダから飛び降り、右足のかかとを骨折する事故が起きていたことが、20日、同省に報告された。[ 2007年3月21日2時1分 ]
  c:2  t:0   [みなみ]
ハウスって今でも・・・
 2007.03.21 Wed
3.jpg


Heartbeat 坂本龍一
「BEAUTY」の次の作品、1991年発表。「ハウス系音楽」の要素をたっぷりと取り込みましたが、あまり評判はよくなかったCDです。ワタクシは日本武道館にこのCDの曲をメインにしたライブを観に行きましたが、あまり盛り上がりませんでした。サカモトさんも後日談で、「あのライブは失敗だった」と言っております。カネ返せ!!

by キッチュ
  c:2  t:0   [CD☆レビュー]
美しい曲、サカモト
 2007.03.21 Wed
12000.jpg


以前に言及した17年前に放映されたサッポロ・ドラフトのCF曲が入ったアルバムです。1989年発表。久々に聴きましたが、「時」を超えています。まったく、古さを感じません。

by キッチュ



  c:2  t:0   [CD☆レビュー]
なぜ調布市が。。。
 2007.03.21 Wed
9000.jpg


昭和歌謡大全集 村上龍

東京都調布市を舞台に、オタク系の青少年たちとおばさんたちとの壮絶な抗争(殺し合い)を描いた、なんともよく分からない作品です。ワタクシが思うに「退屈な人々は死ね!」、という氏のメッセージが込められている気がします。物語の最後で、主人公は「燃料気化爆弾」を調布市に落とし、敵のおばさんたちを抹殺します。隣接する武蔵野市に住むワタクシは気が気でないです。

by キッチュ

  c:2  t:3   [ブック☆レビュー]
春といえば・・・
 2007.03.18 Sun
春といえば、出会いと別れの季節ともいわれますね。

昨日は、今通っている韓国語講座の今期最終回でした。
お世話になっている先生のご都合で、四月からは土曜日のクラスを担当できなくなるかもしれないということもあり、皆でランチすることにしました。こういう時に必ず話題になるのが「次どうする?」という話です。同じクラスの仲間も、各々プライベートや仕事の事情が異なるため、継続する人、お休みする人、それぞれです。
私は「人」や「自分がいる場所」に愛着がわくタイプなので、春は新しいことにわくわくするよりも切ない気持ちになることのほうが多いです。

それから、帰りには御茶ノ水の三省堂によってきました。大きな本屋さんをうろうろするのは久しぶりです。
時期的にラジオ講座のテキストが一新されていました。すべての言語のテキストがおそろいの色で統一され、NHKラジオのコーナーは圧巻でした。ただ、色がすべて同じであるため、一目で見分けがつきにくくなってしまったのが難点だと思いました。
「お買い上げの前にもう一度確認をお願いします」との案内が貼ってあるのをみて、「テキストを間違えて買ってしまった」などという苦情が増えなければいいな、と心配になってしまいました。
  c:3  t:0   [おしゃう]
寒い一日でした
 2007.03.17 Sat
桜の開花予想の方法に誤りがあって、気象庁が謝罪の上、修正をしておりますが、そもそも予想なんだから、謝ることはないだろうに、と思ってしまいます。毎日の天気予報ですら、当らないのですから。それはともかく、ワタクシは休日はほとんど井の頭公園に散歩に行きますが、桜の咲く気配は全くありません。ただ、「宴会は午後10時まで」という横断幕はいたるところに掲げられていました。春はもうすぐです。
  c:2  t:0   [みなみ]
胴体着陸の全日空機、前輪格納する油圧式ドア故障
 2007.03.14 Wed
公開入札制度の積極導入により、「安全と信頼」に重きを置く会社よりも「コスト第一」の会社の製品が世の中に大量に入ってきています。飛行機とて例外ではありません。
談合を肯定する気はありませんが、国民をこのような危険に晒す可能性が増えていることは否めないと思います。
ちなみに私が入居しているマンションのエレベータも聞いたことが無いようなメーカーで、動きも時々怪しく、かなり不安に思っています。

------------------------------

hikouki

事故を起こした機体と同型のボンバルディア機前脚を点検する整備士(大阪・伊丹空港で)

 高知空港で13日、胴体着陸した大阪(伊丹)発高知行き全日空1603便(ボンバルディアDHC8―Q400型機)は、機体下部に前輪を格納するドアが開かなくなっていたことが国土交通省航空・鉄道事故調査委員会などの調べでわかった。

 ドアは通常、油圧装置で開閉し、非常時は緊急手動装置で開閉する仕組みになっているが、緊急手動装置も何らかの原因で作動せず、事故機は前輪を出すことができなかった。

 トラブルに備え、二重に設けてある開閉装置の両方が働かなかった事態を重く見た国交省航空局は同日午後、耐空性改善通報を出し、全日空グループと日航グループが保有する同型機22機に加え、同じ前輪機構を持つボンバルディア社製機14機の計36機について、3日以内に安全点検を行うよう航空各社に指示。安全が確認されるまで各社は運航ができない。

 全日空などによると、事故機の前輪と前輪ドアは通常、油圧装置で作動させている。また油圧装置の故障に備え、手動でドアを開け、前輪を自重で下ろす緊急手動装置を備えている。

 ところが何らかの原因により事故機の油圧装置が故障。このため今里仁機長(36)は、操縦室にあるレバーを操作して手動でドアを開こうとしたが、緊急手動装置も作動しなかった。今里機長は正常に作動している2本の後輪を滑走路に接地させ、衝撃で前輪を出そうとしたが、これも失敗して胴体着陸を決行した。

 ボンバルディア社では、前輪の緊急手動装置について、4000飛行時間ごとに行う大がかりな整備時に点検するよう規定している。今回の事故機は飛行時間2966時間で点検時期を迎えていないが、全日空は昨年5月、別の整備の際に緊急手動装置を点検しており、正常に作動するのを確認していたという。

 国交省の指示を受け、全日空グループは大阪空港(伊丹)などで、同型機の緊急点検を始めた。

(2007年3月14日3時2分 読売新聞)
  c:2  t:1   [太刀持ち荒勢]
コトバ
 2007.03.10 Sat
「確認したが適切だった」、と何十回と答弁で繰り返した、この「何とか大臣」はカラカラ首相同様に、日本語を理解できないのでしょうか。。そういえば、いつの間にか「美しい国、日本」なる白痴丸出しの惹句も聞かなくなりました。
==============================================================
20070310k0000m010137000c-small.jpg


<松岡農相>光熱水費問題での説明拒否 参院予算委で (毎日新聞)

松岡利勝農相は9日の参院予算委員会で、自らの資金管理団体が無償のはずの光熱水費を政治資金収支報告書に計上していた問題に関し詳細な説明を拒否した。安倍晋三首相もこうした対応を擁護。野党側は「安倍内閣は隠ぺい体質」として攻勢を強めている。
 「必要な報告はすべて適切に行っている。それ以上の報告は、現行の法制度が求めていないので差し控えたい」。松岡農相は、浅尾慶一郎氏(民主)が、東京には議員会館しか事務所がないのに01~05年の5年間で計約2880万円の光熱水費を計上した問題を追及すると、「不明朗」な答弁に終始した。首相も、政治資金規正法に沿った対応をしているとの説明を繰り返すだけだった。
 野党側が光熱水費の内訳を追及するのは、農相自身が5日の参院予算委で「何とか還元水や、暖房とか別途そういうものが含まれる」と釈明し、「確認して必要な範囲で答える」と答弁したためだ。しかしその後は「確認したが適切だった」の一点張りだ。
 しかし、自民党内でも「(光熱水費が)かかっているのは誰が見たっておかしい。私も毎日還元水を飲んでいるが、1台20万円だ」(笹川尭党紀委員長)との批判があり、この問題は安倍内閣の足元を脅かす火種となりそうだ。【谷川貴史】[ 2007年3月10日0時35分 ]

  c:2  t:0   [みなみ]
留学することにしました
 2007.03.07 Wed
私は今、韓国語の勉強をしています。早いもので勉強を始めてからこの春で二年経ちますが、始めた頃はこれほど続くとは正直思っていませんでした。

続けられた理由はいくつかありますが、一番の理由は「純粋に学ぶことを楽しめたから」だと思っています。
私の場合、それまでの学び(もしくは勉強)とは、それなりに楽しくても、受験で必要だから、仕事で必要だから、などの理由ありきで、学ぶこと自体は後に来ていたような気がします。韓国語は、今でこそ目にしたり耳にしたりする機会が増えましたが、他の外国語ほど実用的ではありません。でも、それまで記号にしか見えなかったハングルが読めるようになることにはじまり、勉強が進むにつれて、加速度的に「もっと知りたい」という思いが強くなりました。その結果、「何かを気の向くままに学ぶってこんなに楽しいことなんだ♪」と心から感じることができました。カラカラに乾いたスポンジが滴るほどの水を含んでいくような感覚でした。また、活力をもらい、友達の和も広がりました。これは今まで味わったことのない爽快感であり、とても貴重な体験だったと思っています。

また、遅ればせながら日本人としてのアイデンティティーについて考えさせられるようになったのも、これがきっかけだったように思います。私は大学時代第二外国語を選択していなかったので、英語以外の語学を勉強するのは初めてです。学生時代は、半分義務感から英語に触れていたためあまり気づかなかったのですが、外国語を学んだり外国の文化を理解しようとすることは、反面、自国を鏡で映しているような感覚になることに気づきました。外国からの目というフィルタを通して、日本を見つめるような感覚です。それ以降(愛国心とか堅苦しいことではなくて)素直に日本に生まれてよかったなと思えるようになり、多少なりとも日本人としての誇りのようなものを持つようになりました。

こんな経緯もあって、私にとっては心の中の大切な存在である韓国語ですが、今年に入ったあたりから、そろそろ勉強の方向性について次のステップに進む時期ではないかなと思い始めました。勿論、上達のためには、ある時期集中して言葉自体を勉強することは必要だと思います。次のステップに進むには少し早いのかもしれませんが、今2年経って今度は韓国語をもって社会背景や文化の理解を深めたいと思うようになりました。でも、新たな目標は具体的にまだ決まっていません。その答えを見つける足がかりとして、GWに1週間留学することにしました。力試しも兼ねて、まずは生の韓国社会に触れてみようと思っています。その結果、再び言葉の勉強に戻ることにするかもしれませんが。スケジュールはハードですが、初めての海外一人旅ということもあり、とても楽しみです。
  c:2  t:0   [おしゃう]
過剰ノルマで過労死? 全米で謎のミツバチ集団失踪
 2007.03.02 Fri
ハチさんにもワーク/ライフヴァランスが必要なようです。

---------------------------------

 【ワシントン=山本秀也】米国全土でミツバチが巣箱から集団で失踪(しっそう)する怪現象が広がっている。養蜂(ようほう)業者の減少で、みつの採集などの作業で過度のノルマを課せられたことによる“過労死説”も出ているが、原因は分からず、国家養蜂局(NHB)が緊急調査に乗り出した。養蜂業への打撃に加え、ハチを介した受粉に依存するアーモンドやブルーベリーといった140億ドル(約1兆6000億円)規模の農作物への深刻な影響が懸念され始めた。


24州に拡大、過労で免疫力低下?

 全米養蜂協会によると、元気だったハチが翌朝に巣箱に戻らないまま数匹を残して消える現象は、昨年の10月あたりから報告され始めた。27日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、この集団失踪がすでにカリフォルニア、フロリダ州など24州で確認されたと報じた。ハチの失踪数に見合うだけの死骸(しがい)は行動圏で確認されないケースが多く、失踪したのか死んだのかも完全には特定できない状態だ。

 米国でのハチの集団失踪は、19世紀末から記録されており、1980年代にも2つの大型失踪が報告されている。だが、今回ほど広範囲な集団失踪は例がなく、ニューヨーク・タイムズ紙は「どの養蜂箱も空っぽだ」という生産農家の声を報道している。

 米国の養蜂業は、価格の安い中国、アルゼンチン産はちみつの輸入に押されて衰退傾向だが、主要な農産物でハチを介した受粉への依存度はアーモンドで100%、ブルーベリーで90%などと高い。

 ペンシルベニア州立大学の専門家マリヤン・フレーザー氏は、「州内の養蜂業者はこの25年間で半数以下に減少しており、ハチの受粉を必要とする農作物にどう打撃を与えるのかまったく予測できない」と語る。

 疑われる原因については「過剰なノルマがハチに与えるストレス」「農薬の影響」「ハチの免疫系を破壊する疾病」などが挙げられているが、特定には至っていない。

(2007/03/01 20:16)
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
オリコンの歴史
 2007.03.02 Fri
500作目はTMN(旧TMネットワーク)じゃないですか!コムロ氏風のパフォーマンスをどなたか行ってくらさい。演技指導致します。

=============================================================

00320070301000070301_outr-small.jpg


EXILEが1000曲目オリコンチャート1位の歴史 (夕刊フジ)

男性ボーカルユニット、EXILEの新曲「道」がオリコン・シングルチャートで、1000曲目の1位になったことを記念して、さきごろ東京・六本木のオリコン本社で表彰式が行われた。出席したリーダーのHIRO(37)は「歴史に残るしメンバー全員テンション上がりまくり」と感激しきり。
 ちなみに、オリコンのシングルランキングがスタートしたのは1968年1月4日付から。1位の第1号は、黒沢明とロス・プリモスの「ラブユー東京」で、たまたま、こちらも男性グループ。
 また、連続1位の最多週記録は、1973年2月12日付の宮史郎とぴんからトリオの「女のみち」で16週連続1位獲得で、この記録は、現在も破られていない。
 オリコンの小池恒社長は、これまでのチャートの歴史を振り返り、「500曲目が登場したのは1994年。約26年かかった。ところが1000曲までは、(半分の)13年もかかっていない。これは、いかにヒットシーンが多様化してきたかの一つの現れだと思う」と語っていた。

【オリコン・シングルチャート1位の歴史】
 1作目 黒沢明とロス・プリモス「ラブユー東京」68年1月4日
 100作目 都はるみ「北の宿から」76年12月6日
 200作目 小泉今日子「渚のはいから人魚」84年4月2日
 300作目 吉幾三「雪國」87年2月9日
 400作目 光GENJI「荒野のメガロポリス」90年2月19日
 500作目 TMN「Nights of The Knife」94年5月2日
 600作目 MY LITTLELOVER「YES」96年12月16日
 700作目 モーニング娘。「LOVEマシーン」99年9月20日
 800作目 浜崎あゆみ「Free&Easy」02年5月6日
 900作目 T.M.Revolution「Ignited」04年11月15日
1000作目 EXILE「道(完全限定生産盤)」07年2月26日



[ 2007年3月1日16時37分 ]

  c:3  t:0   [みなみ]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。