スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
朝青龍が八百長否定 「これ以上耐えられない」訴訟も示唆
 2007.01.31 Wed
大相撲の八百長疑惑は昔から言われています。
7勝7敗で千秋楽を迎えた力士がほとんど勝って勝ち越したり、大関が皆8勝7敗で勝ち越したり、と「怪しい」感じはありました。
私の個人的な見解ですが、八百長の有無は別にして(決して力士をかばうわけでは有りませんが)、今の年6場所制度において、もし仮にすべて真剣勝負を続ければ、肉体も精神も破壊されると思います。
江戸時代は年間に10日の興行でしたから。

------------------------------

日本相撲協会の事情聴取を終え、記者の質問に答える横綱朝青龍=30日午後、東京都墨田区の両国国技館
 一部週刊誌で大相撲の「八百長疑惑」が取りざたされた問題で、張本人と指摘された横綱朝青龍が30日、東京・両国国技館で日本相撲協会から事情聴取を受け「一切やっていない」と話し、疑惑を全面的に否定した。

 朝青龍は午後1時半すぎから約30分、同協会の友綱監察委員長(元関脇魁輝)らから事情を聴かれた。終了後、報道陣に対し「せっかく20回目の優勝をしたのに、あんなことを書かれて、つらかった。悲しすぎる」と語り、個人的に訴訟を起こす可能性についても「これ以上耐えられない。やるよ」と話した。

 また、この日は八百長の仲介人と名指しされたモンゴル出身の幕下旭天山も聴取され「やましいことはしていない」と疑惑を打ち消した。

相撲協会は対応を検討へ

 これで疑いがかけられた力士らに対する一連の事情聴取は終了し、全員が疑惑を否定。日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)は、法的手段を含めた今後の対応について「弁護士と相談しながら検討し、後日、発表する」と述べた。

 週刊誌は朝青龍が対戦相手に金銭で八百長を持ち掛けたなどと報じた。相撲協会は平成8年、同様の八百長疑惑記事を掲載した週刊誌の発行元などを名誉棄損で刑事告訴したことがある。
スポンサーサイト
  c:2  t:1   [太刀持ち荒勢]
詐欺:リッチランド「出資の1割」商品提供…売買装う
 2007.01.31 Wed
いつの時代になってもこの手の詐欺に引っかかる人間が絶えません。
私にはシンジラレナイ!(もう古い?)ことです。

------------------------------

 健康食品販売会社「リッチランド」(東京都北区)の詐欺事件で、同社は出資を募る際、出資額の1割程度しか価値のない物品を出資者に提供し、商品売買の形をとっていたことが分かった。事業形態の違法性を認識していた同社が、出資法などでの摘発を逃れるため、売買を装っていたとみられ、警視庁と福岡、静岡両県警の合同捜査本部は実態をさらに調べる。

 調べなどによると、同社はホテルなどで行う説明会や、会員に勧誘させるマルチ商法を通じて経営を展開。「5年で2倍以上の配当が得られる」とうたい、50万~750万円の出資を募っていた。しかし同社は、出資金を「商品代」と称し、出資者に物品を渡していたという。

 物品はローヤルゼリー、みそ、天然水、せっけん、米、デジタルカメラ、じゅうたんなど約50種類。750万円の出資に対してローヤルゼリー15キロなど、金額に応じた数量で販売されたが、商品価値は出資額の10分の1程度だったという。

 出資法は、銀行など金融機関を除く業者が不特定多数から金銭を預かることを禁止している。出資を勧誘する説明会で同社は「お金だけの取引は一切していない」と説明し、商品の販売を強調していた。

 調べによると、リッチランドは全国の会員約1万3000人から537億円を集めていた。01~05年にかけ、ホテルなど計127カ所で延べ353回の説明会を行ったという。

 合同捜査本部は30日、詐欺容疑でさらに1人を逮捕。逮捕者は17人になった。【曽田拓】

毎日新聞 2007年1月31日 3時00分
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
柳沢厚労相:与党内に辞任論 「産む機械」発言
 2007.01.31 Wed
こういう人間をグズグズかばっていると内閣支持率はますます落ちるでしょう。

------------------------------

 柳沢伯夫厚生労働相が「女性は産む機械」と発言した問題で30日、与党内に辞任論が出始めた。民主、社民、国民新党の野党3党は柳沢氏が辞任しない限り補正予算審議に応じない方針を決め、国会の混乱が予想される一方、2月4日投票の愛知県知事選や北九州市長選への影響が懸念されるためで、自民党参院幹部は同日夜、「もう守りきれない。早く辞めた方がいい」と述べ、自発的な辞任が望ましいとの考えを示した。

 自民党の中川秀直幹事長は「選挙に影響があることを恐れる」と警戒を強めており、公明党も、支持母体の創価学会婦人部が発言に強い不快感を示し、同党幹部は30日、「非常に困惑している」と語った。柳沢厚労相の周辺は「本人は真意を理解されないことは悔しいだろうが、政界の力学は別。閣僚のポストには恋々としないだろう」としている。

 ただ、安倍晋三首相は30日夜、「さらに仕事を続けてもらいたい」と記者団に話したほか、政府筋も「柳沢さんに男尊女卑の気持ちは全くない。きちんとやれば分かってもらえる。辞めるなんてとんでもない」と辞任論を否定した。首相官邸と与党との間に意識のズレも生じている。

毎日新聞 2007年1月31日 3時00分
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
悩める現代人
 2007.01.31 Wed
今日は、以前に勤めていた会社の同期会でした。社会人になって11年経ち、色々な道に進んでいる人が多くなりましたが、今も変わらず誰かが退職する時に同期会が開催されるのです。今回も二人(同期同士の夫婦)退職するとのことでした。退職の理由を聞いたわけではないのですが、仕事の量、質ともに対するストレスからうつになってしまったことが関係しているようでした。

実は、私も数年前、うつ的な症状に悩まされていたことがあります。当時は毎日、起きていても寝ていても辛くてどうにかなりそうでした。(今ではすっかり元気になったからこそ振り返ることができるのだと思うのですが。。)そんな経験から彼の辛かった気持ちを察することはできるのですが、彼がどんな経験をして何を感じたのかは分かってあげられない、自己嫌悪に近いもどかしさを感じてしました。結局、話題を選んで余計な気を遣ってしまうのです。人間は、所詮自分が経験していないことは本当の意味で理解することはできないのでしょうか・・・。

しかし、そんな彼も、退職を決めて直接の原因を取り除くことができたためか、私の目には元気になったように映りました。また、彼らは、これから自営業を始めるそうです。私は、退職して一緒に仕事をしていこう、という彼女の姿勢にも胸打たれる思いでした。彼女は何も話しませんでしたが、一緒に仕事を辞めて不安な気持ちがないはずはないと思うのです。「もし私だったらどうするだろう?」と自問自答したときに、答えがすぐに見つからないことを考えると、彼女の決断の重さが伝わってきました。きっと、家族の代わりはいないのだから、、、と彼を支えていく決心をしたのでしょう。

でも、自営業って、本当に大変です。以前小さな会社を経営されている方と接する機会があったことがあり、夢を持って独立したとしても、その苦労がハンパでないことを目の当たりにしてきました。それに、経営者には仕事の愚痴や悩みを相談できる存在がいないのです。そんな経験から、業種は何であれ、規模はどうであれ、「自分の力で仕事をする人」を心から尊敬するようになりました。

彼らも、これから今までとは全然違う世界に飛び込んで新たに得るもの、また失うものもたくさんあると思います。でも、このような選択をしたことも、きっと「何か」がそうさせているのだと思います。是非、この機会をプラスのエネルギーに変えて、いつかまた心から笑って話せるときが来ることを祈るばかりです。また、家族を支える、家族を大切に思う気持ちから大きな決断をした彼女のためにも、是非幸せになってほしいと思っています。

それから、以前の私を何も言わず支えてくれた夫にも改めて感謝するとともに、私も家族のメンタルヘルスにアンテナをはりなおすことにしました。
  c:2  t:0   [おしゃう]
早くも「青息吐息」安倍政権 補佐官五人は何やってるの?
 2007.01.25 Thu
案の定という感じです。
週刊文春より。

--------------------------------------------------------------

 四カ月前の政権発足時、モーニングや和服姿で安倍晋三首相を囲み、得意満面で記念撮影に臨んだ五人の首相補佐官たち。「影響力は大臣クラス」「首相官邸のホワイトハウス化」などと鳴り物入りの「チーム安倍」だったが、近頃とんと噂も聞こえてこない。「広報プロフェッショナル」が売りの世耕弘成補佐官は、内閣支持率の急落で「世耕戦略のミス」と疑われているが、
「井上義行・首席首相秘書官が、補佐官たちを個別に首相に会わせようとしない。側近ナンバー1の座を奪われまいと警戒している。世耕氏も三週間会えなかった」(全国紙官邸担当記者)。
 世耕氏は「美しい国」が「何をしたいのかよく分からない」と不評なため、政権が百日過ぎた新年を機に新しいキャッチフレーズを打ち出すよう進言したが、拘りのある安倍首相はこれを却下。
 結局、教育再生のパフォーマンスで首相に小学校で給食を食べさせたり、いじめキャンペーンで松井秀喜選手のコメントを官邸のホームページに載せたり「民間企業なら広報係長クラスの企画」(同前)しか手掛けさせてもらえていないという気の毒な状態。
 日本版NSC(国家安全保障会議)創設に張り切る小池百合子補佐官には、前副外相の塩崎恭久官房長官が「官邸の外交・安保は俺が仕切る」と横槍を入れている。NSCは既存の安全保障会議の下に押し込め、「大事なのは情報力」と新たに統合情報本部(仮称)創設へ動き出した。
 大忙しの教育再生会議を担当する山谷えり子補佐官は、有識者は勝手なことを言い散らし、自民党や文科省からは小突かれ散々な日々。下村博文官房副長官に助けを求め、案の定政治家としての力量不足をさらけ出している。
 根本匠補佐官にいたっては、経済財政担当のはずが、日銀の利上げや増税論争をよそに、なぜか「アジア各国との連携強化」というのんびりしたテーマに取り組み、何をしているのかだれも知らない。
 もっと悲惨なのは、拉致問題担当の中山恭子補佐官だ。
「予算は三倍に増えたが、圧力の掛け声ばかりでやることがない。訪米計画はあるが、会う相手もいない。決まり悪いためか、正面玄関でなく官邸裏の通用口からこっそり出入りしている有り様」(同前)
 そうこうするうちにヤマタクに訪朝され、米朝は急接近。参院選後に「使い捨て」となるのも時間の問題か。
  c:3  t:0   [太刀持ち荒勢]
「あるある」事件に思う
 2007.01.23 Tue
今やテレビは、「あるある事件」一色です。
明日は我が身かもしれない、テレビ局も相手が他局だとどうしてこうも大喜びで叩くのでしょう?
この前まではNHKのDJオズマ一色でしたし。

もちろん、虚偽報道というものは決して許されませんが、テレビが良いと言った翌日には、納豆や寒天や白いんげんに群がり、嘘だと分かると猛烈に激怒する、というのも何だか主体性が無さ過ぎるような気がしてなりません。
納豆が健康にいいのは分かっていることですし、今後も普通に食べれば良いだけです。

やはり自己の努力で「真実を見抜く目」を養うことが、この情報洪水の中、欠かせないことであるということは間違いないようです。
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
徳川家康
 2007.01.23 Tue
実は、私が好きな歴史上の人物NO1が家康さんです。

この小説は単行本で全26巻あります。

徳川家康(1)~(26) (文庫)
山岡 荘八 (著)

実は小説版は読んでおりません。いつかは読みたいと思いつつ、10年くらい経ちました。

そこでこの小説を忠実に漫画で書き下ろしたものもあります。

徳川家康 (1)~(8) (文庫漫画)
横山 光輝 (著), 山岡 荘八

これは漫画とはいえ、読み応え十分です。
はっきり言ってかなり面白いです。

あまりにも家康を善人風に書きすぎているところが有りますが、それを差し引いても信長、秀吉、伊達政宗などなどの人物描写が見事でとても楽しいです。

超お勧めです。

本の画像が取れませんでしたのでアマゾンの記事を貼り付けます。
<小説版>
http://www.amazon.co.jp/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7%E3%80%881-%E5%87%BA%E7%94%9F%E4%B9%B1%E9%9B%A2%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%80%89-%E5%B1%B1%E5%B2%A1-%E8%8D%98%E5%85%AB/dp/4061950231/sr=8-16/qid=1169510888/ref=sr_1_16/249-7060365-2504344?ie=UTF8&s=books
<漫画版>
http://www.amazon.co.jp/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7-1-%E6%A8%AA%E5%B1%B1-%E5%85%89%E8%BC%9D/dp/406260292X/sr=8-19/qid=1169510998/ref=sr_1_19/249-7060365-2504344?ie=UTF8&s=books

葱平
  c:2  t:0   [ブック☆レビュー]
東氏当選 タレント候補脱却の陰に20代ブレーン集団
 2007.01.23 Tue
最初は当選などとても無理だと思われましたが、意外や意外、タレントの応援を断り「どぶ板選挙」に徹したことですっかり好感度を上げ、圧勝してしまいました。
後は横山ノックのようにならないことを祈ります。

------------------------------

 宮崎県知事選で初当選したそのまんま東氏(49)。地道にマニフェストを訴え、「タレント候補」からの脱却に成功したと地元の評価も高い。その東氏を政策面で支えたのは、20代中心の“チームそのまんま”だ。チームは既存政党に不満を持つ政策提言のプロで、インターネットなどを駆使して県の実情を徹底的に調べ、東氏と徹夜でマニフェストを作り上げた。(山本雄史)

 競売入札妨害の罪で起訴された前知事の安藤忠恕被告(65)が、知事職にとどまる意向を示していた昨年11月25日夜。東京都内の貸しビルの一室で、ジャージー姿の東氏と10数人の若者が6人用のテーブルを囲んでいた。

 部屋の面積は8畳程度。室内に熱気が立ちこめ、暖房のスイッチは切られていた。

 「故郷のイメージを良くしてもっと観光客を呼び込みたい」「芸能人の自分が、これまでの経験を生かして宮崎のトップセールスマンになる」

 会議では、早大で地方自治を猛勉強した東氏が、ひそかにあたためていた「思い」をチームにぶつけた。チームのアドバイスを一言一言、文庫本サイズのメモ帳に書き留める東氏は、上座に座るように勧められても、「いえいえ」と断り、下座に座り続けた。

 ミーティングは終電まで続いた。チームは徹夜で県の財政状況や産業構造を分析。「選挙公約は票目当ての実現可能性の低いものが多い」と考えていたチームは、財政的な裏付けのある政策を練り続けた。

 東氏との議論は翌々日の11月27日までに、延べ15時間にわたって続き、ようやくA4用紙8枚のマニフェストが完成した。

 チームの正体は、自治体や官公庁への政策提言を行っているNPO法人「政策過程研究機構」(PPI)のメンバー。シンクタンク勤務の会社員や大学院生らが中心だ。NPO法人は法律上政治活動ができないので、有志による特別チームを編成した。

 チーム結成のきっかけは11月下旬、PPI役員の早大大学院生(25)に東氏サイドから連絡が入ったことだった。出馬を模索していた東氏は早大人脈を頼り、政策面のサポート役を探していたのだ。

 1月3日に宮崎市で行われた公開討論会。理路整然とマニフェストを訴える東氏の姿に聴衆が驚きの声を上げた。

 チームのメンバーで、PPIの男性幹部(27)は「東さんの一生懸命さをマニフェストという形でアピールできた。最初は正直、タレント候補という色眼鏡で見ていたが、いつのまにか『この人のためにやってあげたい』と、本気で思うようになった」と振り返る。

 チームは報酬を受け取っていない。

(2007/01/21 23:07)
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
ある老犬の死
 2007.01.22 Mon
昨夜、実家から連絡があり、飼い犬の蘭丸が死んだとのこと。1989年3月27日生まれのシェットランドシープドッグのオスです。もう18年近く生きていたことになります。人間の年齢に換算すると、100歳近いようです。ワタクシが大学に入学して間もなく、従兄弟の家で生まれた犬をもらってきました。織田信長の側近、森蘭丸のように美形で主人に忠実になるように、との思いから蘭丸と名づけられました。カワイイ顔立ちでしたが、少なくともワタクシには忠実ではありませんでした。正月に帰省した時には、相当弱っていましたが、娘が喜んで遊んでいました。娘には生き物は必ず死ぬ、ということを教え、命の大切さを説きました。キョトンとしていましたが。。
  c:4  t:0   [みなみ]
友人への感謝の気持ち・・・
 2007.01.21 Sun
2月4日(日)に友人とクラシックコンサートに行くことになりました。
演奏曲目は、次のとおりオールベートーベンプログラムです。
・エグモント序曲
・ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
・交響曲第3番「英雄」
どの曲もそれぞれエピソードがあるほど、とても有名な曲です。

私はクラシック音楽ファンで、特にベートーベンは大好きです。
とりわけ「皇帝」の第2楽章は、CDを聴いているだけで涙が出そうになるほど
私の心の波長と合っているようで、一生そばにおきたい曲のひとつです。

今回は「私がベートーベンを好きだから」「私が皇帝を好きだから」
「皇帝が演奏される演奏会のリーフレットをみると私のことを思い出すから」
という理由で、友人が誘ってくれたのです。
このような有名な曲ばかりのコンサートに行けることは勿論とても嬉しいのですが、
それ以上に友人が私を思ってくれる気持ちがありがたく、
このような友人を持てたことに改めて感激し、感謝しています。
当日は、その友人と同じ時間と空間、そして感動を共有できることがとても楽しみです。

曲についてのエピソードやコンサートの感想は、またご報告したいと思います♪
この週末からCDを引っぱり出して、コンサートを満喫できるように予習を始めました♪♪
  c:3  t:0   [おしゃう]
便利な立地ですが、落ち着かなそう
 2007.01.20 Sat
とんと美術館から足が遠のいておりますが、六本木界隈に美術館が出現。乃木坂駅直結の改札口もできるらしいです。ボーエー庁だったかトーキョー大学の施設跡に建設されたという記憶があります。建物はクロカワキショウ氏の設計で、洒落ています。

============================================================

1.jpg


国立新美術館で記念式典 21日開館、展示面積は国内最大級 (共同通信)

国内最大級の展示面積を持つ美術館となる東京・六本木の国立新美術館(林田英樹館長)で20日、天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相らが出席し、開館記念の式典や祝賀会が行われた。21日午前10時に、国内5番目の国立美術館として正式に開館し、一般公開が始まる。展示スペースが1万4000平方mの新美術館は、美術品を収蔵せず、美術団体への会場提供やマスコミなどとの共催展を中心に運営。[ 2007年1月20日16時43分 ]


  c:2  t:0   [みなみ]
8歳に密林で不明の女性、“野生化?”19年ぶり発見
 2007.01.19 Fri
ターザンを思い出しました。

--------------------------------------------------------------

 【バンコク=田原徳容】カンボジアからの報道によると、同国北部のジャングルで、8歳で行方不明になっていた女性(27)が19年ぶりに発見され、無事救出された。

 地元警察によると、女性は右腕の傷跡で本人と特定されたが、長年のジャングル暮らしで言葉もほとんど話せず、「半分人間、半分動物」の状態だという。

 女性はロチョム・プンギェンさんで、1988年に首都プノンペンの北東350キロメートルにあるラタナキリ州の村で、水牛の世話をしていた際にいなくなったとされていた。

 地元メディアなどによると、最近、村で食料が盗まれる事案が頻発し、村人が見張りを立てたところ、13日におなかをすかしたロチョムさんが裸で現れ、地面の米粒を拾って食べるなどした。保護されたロチョムさんは空腹になると腹をたたいて知らせ、服を脱いでジャングルに帰るしぐさも見せたという。

 警察は「DNA鑑定が必要」としており、家族も同意している。

(2007年1月19日12時8分 読売新聞)
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
「坂の上の雲」の配役決まる NHKが09年秋から放送
 2007.01.19 Fri
ずっと前にここでも書きましたが、ついに本決まりになりました。
だいぶ先の話ですが(しかも3年かけて)、とても楽しみです。

-------------------------

2007年01月18日19時31分
 NHKは18日、09年秋から放送する司馬遼太郎さん原作のスペシャルドラマ「坂の上の雲」の配役を発表した。日露戦争時の将校、秋山真之(さねゆき)と兄・好古(よしふる)を本木雅弘さんと阿部寛さん、俳人正岡子規、律の兄妹を香川照之さんと菅野美穂さんが演じる。
saka

左から香川照之さん、阿部寛さん、本木雅弘さん、菅野美穂さん

 1回90分の全13回を、11年秋まで3期に分けて放送する予定で、今秋から3年かけて撮影する。1回あたりの制作費は大河ドラマ(約6000万円)を超えるという。

 原作は68年から72年まで産経新聞に連載され、秋山兄弟や子規ら明治期の青春群像を通じて近代国家づくりに突き進んだ日本人の姿を描いた。

 映画やドラマ化の話もあったが、司馬さんは「軍国主義ととられるおそれがある」と拒んだ。NHK側は司馬さんの死後、著作権継承者である妻、福田みどりさんらと交渉し、映像化の許可を取り付けた。
  c:1  t:0   [太刀持ち荒勢]
遅ればせながら・・・今年の目標
 2007.01.18 Thu
気がつくと1月も半ば過ぎ、そろそろ「新年ムード」も落ち着いてきましたが、
いかがお過ごしですか?

昨年末、友人と食事をしているときに、ふとした会話の中で
「今年はどんな年だった?」と聞かれました。
私は迷わず、「すごくいい年だったよ!」と答えていました。
なぜいい年だと思えたのかを振り返ってみたのですが、
一番の要因は、今の職場で仕事ができたから、ということです。

それとは何の脈絡もありませんが、この会話をきっかけに、
2007年も「いい年」だったといえる様にいくつか目標を立ることにしました。
内容としては色々あります。毎日継続するもの、数値を目標とするもの、思い立てばクリアできるもの。。
できるだけ具体的なものにしました。

その中のひとつが「家計簿をつける」です。
主婦にとって家計管理はとても重要です。
今までも何度かチャレンジしてきましたが、挫折を繰り返していました。
そんな時に出会ったのが、「持ち歩き家計簿」なるものです。
見た目はシステム手帳、ペンがはさめる形式のものです。
これは、今までの挫折の原因(家でしか書けない、レシートがないものは忘れてしまう)を
カバーしてくれる優れものだ!と思い、即購入しました。

それから、もう一つ重要な役割があります。
家計簿は毎日つけるものですから、裏表紙に今年の目標を書き込み毎日眺めるのです。
毎日系のものはさぼっていないか?数値をクリアするための努力はしてるか?などなど、目標管理にもとても役立ちます。。

今年は目標いくつクリアできるのか、今からとても楽しみです。
  c:3  t:0   [おしゃう]
芥川賞に23歳、青山七恵さん 直木賞は受賞者なし
 2007.01.18 Thu
「ひとり日和」はちらっと立ち読みしましたが面白そうでした。

ちなみに今週末は再びマニアックな本を読もうと思っています。



-------------------------------------------------------------

 第136回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞に青山七恵さん(23)の「ひとり日和(びより)」(文芸秋号)が選ばれた。副賞100万円。直木賞の該当作はなかった。同賞の該当なしは03年1月の128回以来、8期4年ぶり。贈呈式は2月23日午後6時から、東京・丸の内の東京会館で行われる。

 青山さんは23歳11カ月で、女性受賞者では綿矢りささん、金原ひとみさんに次ぐ3番目の若さ。全体では7番目になる。

 埼玉県熊谷市生まれの会社員。筑波大学卒。05年に「窓の灯(あかり)」が文芸賞を受賞してデビュー、2作目の本作で初めての芥川賞候補になった。東京都世田谷区在住。

 受賞作は、母親の留学で初めて親元を離れた20歳の女性が主人公。遠縁にあたる70代の女性の家に居候して、共同生活をする。失恋や仕事を通して、ひとり立ちの手がかりをゆっくりつかむまでを描いた。

 芥川賞選考委員で、23歳3カ月で同賞の受賞が決まった石原慎太郎氏と24歳4カ月で決まった村上龍氏が記者会見し、「ニヒリズムに裏打ちされた都会のソリチュード(孤独)を描いて圧倒的にいい」(石原氏)、「正確に厳密に言葉を選んで書かれていて、小道具も生きている」(村上氏)と絶賛した。

 該当作なしの直木賞については、同賞選考委員の阿刀田高氏が「最後に残った池井戸潤さんの『空飛ぶタイヤ』と三崎亜記さんの『失われた町』の2作品に、それぞれ強い賛否の意見があった。これまでの直木賞の水準から見て、候補作が特に劣っていたわけではなかった」と説明した。


芥川賞を受賞した青山七恵さん
akuta
  c:2  t:1   [ブック☆レビュー]
 2007.01.16 Tue
この度、新しくアポジェの会に入れていただくことになりました
和尚(おしゃう)です。

先週の金曜日、初めてアポジェに参加して、今までにあまりなかった
新しい刺激を受けました。

同じことを繰り返しているとマンネリ化してしまうのは何に対してもいえることですが、
私も日頃同じようなスケジュールでそれなりに忙しくしているため、
今の日常がマンネリ化しつつあることを改めて実感しました。

そんなマンネリ日常から脱するためにも、アポジェの会で刺激を受け、
また私も何かを発信できたらな、と思っています。

それから、私は読書家というわけではありませんが、
本屋さんをうろうろするのは大好きです。
本屋さんに立ち寄るとあっという間に時間が過ぎますね。
目にとまったものを手にとって、かじり読みしています。


これからもどうぞよろしくお願いします。

  c:7  t:0   [おしゃう]
女性作家の陸上小説次々
 2007.01.15 Mon
女性作家が描く陸上競技ものの小説がかなり話題になっているようです。書店でも特設コーナーがあったりなんかします。
まだ読んでいませんが、是非読んでみたいです。

特に駅伝フリークの獅子太郎は読んでみてはいかがでしょうか。

葱平

-------------------------------
青春の走路に理想託し

「走る」ことを突き詰める短距離走や駅伝がテーマの作品を女性作家が次々発表している。旋風を巻き起こす陸上小説の魅力を、『一瞬の風になれ』(講談社)が好評な青春小説の名手、佐藤多佳子さんの話を中心に探った。(佐藤憲一)

 「スポーツから生まれるドラマには、フィクションが勝てないほどの力がある。そのドキュメントの面白さを作り込まないフィクションで表現したかった」

 そう語る佐藤さんの『一瞬の―』は、高校で陸上を始めた少年が天才スプリンターの親友とともに、400メートルリレーなどに青春を燃やす3年間の軌跡を描く。

 スポーツ観戦が好きで、小林まこと『柔道部物語』などのスポーツマンガにも親しんできた佐藤さん。いつかこの分野の小説をと思っていたが、「個人、団体競技の両面を持ちスピード感があるリレーに引かれ」、短距離種目に着目した。

 陸上部の雰囲気がリアルなのは、4年間かけ神奈川県の公立高を取材した成果だ。「部員が団結し、一人一人地道な努力を積み重ねる姿に打たれた」という。

 友情や恋愛に揺れ動きながら、0・01秒の記録を競うレース経験を積み重ね、一歩一歩成長していく若者たち。<人生は、世界はリレーそのもの><バトンを渡して、人とつながっていける><だけど、自分が走る時は、まったく一人きりだ>。そんな「光る走路」へ向かう物語は、じんわり熱い感動を届けてくれる。

 「レベルは違っても人は誰でも可能性の幅を持っている。その一番上に行こうとする努力こそ美しい」

 三浦しをんさんの『風が強く吹いている』(新潮社)は、素人集団10人で花形の箱根駅伝に挑む大学生の物語。目標に向かう仲間たちが人間的に成長するモチーフは『一瞬の―』と同じでも、本番の一人約20キロの走路に10人各自の人生を重ね、長距離走の特色を生かしたのが面白い。

 桂望実さんの『Run! Run! Run!』(文芸春秋)も箱根駅伝の話だが、こちらは、チームワークを拒む天才ランナーの孤独と苦悩を浮き彫りにする。遺伝子ドーピングという最新の問題に切り込んだのもユニークだ。

 3作家ともスポーツ観戦好きが執筆の一因となっているが、特に「風」を冠した2作は、今時珍しいストレートな青春小説であることも共通する。

 三浦さんは「デザイナーが同じ傾向のファッションを発表するのと同じで、偶然波長が重なったと思う」、『風が―』の担当編集者、田中範央さんは「なぜ陸上かは分からないが、一般論として言えば、男性より女性作家のほうが、青春小説のような物語の王道に大胆に向き合っている」と話す。あるいは、複雑でよどんだ時代だからこそ、単純明快な競技に理想を託したくなるのだろうか。

 このほか、マラソン経験のある森絵都さんも走る物語を執筆中。シンプルで美しい陸上小説から今後も目が離せない。

hashiru

ピストルを手に陸上小説ブームの号砲を鳴らす佐藤多佳子さん(右)と、3冊の走る小説
  c:1  t:0   [ブック☆レビュー]
「荒城の月」から「涙そうそう」、日本の歌に101曲
 2007.01.15 Mon
中島みゆきの「時代」が入っているのが、ちょっとうれしいです。

-------------------------------

 文化庁は14日、世代を超えて歌い継ぎたい歌として、国民から募集した「日本の歌百選」の選考結果を発表した。

 選ばれたのは101曲。多くは、「赤とんぼ」「しゃぼん玉」「荒城の月」「春の小川」などの童謡や唱歌で、古くから親しまれている曲が目立つ。歌謡曲では、美空ひばりさんの「川の流れのように」、山口百恵さんの「秋桜」のほか、SMAPの「世界に一つだけの花」、夏川りみさんらが歌う「涙そうそう」など最近の曲も選ばれた。

 「日本の歌百選」は、少年犯罪の報道を見るたびに、世代間の断絶や人間関係の希薄化などの風潮を心配していた河合隼雄・同庁長官(休職中)が発案。同庁は楽譜付きの冊子にまとめ、学校現場などで活用してもらうことにしている。

(2007年1月14日22時46分 読売新聞)

100曲は→ http://www.uta100sen.jp/
  c:1  t:1   [太刀持ち荒勢]
2007年のテーマ
 2007.01.13 Sat
今年は極力、人の批判をするのは辞めようと思っています。全部ではないですが、年賀状に「『人の振り見て、我が振り直せ』をモットーに」というようなことを相当数、書きました。世の中、おかしな人が多いですが、そういう人を見ても、安易な批判はせず、自分だったらどうするだろうか、自分だったらどう考えるだろうか、とよく熟考したいと考えています。品位あるニンゲンになるのが今年の最大目標です。って、前のブログで、オッサンの小言を述べたばかりですが。。。
  c:2  t:0   [みなみ]
オッサンの小言
 2007.01.09 Tue
昨日の成人式に参加した特に女性の新成人に一言。せっかくきれいな振袖をお召しになっているのならば、髪の色はこの日くらいは黒くなさって、オコトバ遣いにもお心配りをされた方が、イイオンナだと思いますよ。もっとも根本的に成人式をわざわざ開催するか、という問題もあると思いますけれど。
  c:1  t:0   [みなみ]
2007あけましておめでとうございます
 2007.01.01 Mon
今年もよろしくお願いいたします。
アポジェがますます発展しますように。

平成19年 元旦
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。