スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
今日の猫村さん
 2005.10.31 Mon
きょうの猫村さん
ほし よりこ (著)
猫村


これです。
絵がなんというか、不思議な感じで決して緻密ではないのですが、いい感じを醸し出しています。ストーリーは、ネコの「猫村ねこ」が家政婦となって何の違和感も無く人間社会で織り成す人間ドラマです。ギャグはベタで、なんとなく次の展開も読めますが、シュールな世界にはまり込んでしまう可能性大です。

好き嫌いがあるかもしれませんが、興味がある方は、amazonのレビューでも読んでみてください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838715951/250-4293996-9619444

by naopyon
スポンサーサイト
  c:13  t:1   [ブック☆レビュー]
月曜日はウメ子の日です
 2005.10.28 Fri
10/31はウメ子の日です。みなさん、お忘れなく!

naopyonさんは無事に帰国されるでしょうか?
ではみなさん月曜日に。

  c:2  t:0   [獅子太郎]
スケジュール変更(11月)
 2005.10.24 Mon


11月のスケジュールが変更になっています。お間違えのないようお願いします。
11月9日⇒11月16日
  c:1  t:0   [活動スケジュール]
竜馬がゆく
 2005.10.21 Fri
竜馬がゆく

司馬遼太郎著

By naopyon

司馬遼太郎の代表的な作品。政財界でも愛読されている方多数。単行本だと8冊になります。
幕末の土佐脱藩浪士、坂元龍馬を中心にその姉乙女、盟友武市半平太や中岡慎太郎、師匠勝海舟や西郷隆盛、桂小五郎と実に様々な登場人物が次から次へ出てきて飽きさせません。
私は18歳の時に初めて読んで、これまで3回読み返しました。
まさに生きる希望がフツフツと沸いてくる本です。

司馬遼太郎の小説の特徴は、どちらかというと散文的で、主人公がありながら話があらぬ方向に行ったりして途中で訳が分からなくなるところがあります。また人物評価も一定せず、前半で舞い上がるほど褒めちぎったかと思うと、後半では貶しまくり、というものも多いです。
歴史の実話、として読むのではなく、観劇しているような気分で読むのが良いと思われます。
  c:2  t:0   [ブック☆レビュー]
地震発生!
 2005.10.19 Wed
まだ会社にいたのですが、結構長いこと揺れましたね。
私は阪神大震災のときは、たまたま京都の親戚宅にいて震度5強を経験したことがあります。
皆さん地震対策はされていますか?
  c:4  t:0   [獅子太郎]
「アッコちゃんの時代」
 2005.10.19 Wed
4103631090.09.LZZZZZZZ.jpg



『アッコちゃんの時代』  著:林真理子
  レビュー:@sago

私は家で小さい頃から「アッコ」と呼ばれています。

タイトルに関係あるのか無いのか、私の誕生日に母親からこの本をプレゼントされました。
「主人公のアッコを反面教師に」
というメッセージ付で。

この本は、有名女優の夫を略奪したり、地上げ屋大富豪の愛人となったり、、、と数々のスキャン
ダルの渦中の人物となった「小悪魔“アッコ”」を主人公とした物語です。(半分(以上?)実話だと思
います。)もしかしたら、ウメコメンバーに当時のワイドショーをご存知の方、いらっしゃるかもしれませ
ん。

アッコは類まれなる美貌の持ち主で、若い頃から周りの人たちが放っておきませんでした。
色んな人からのアプローチを受け、寵愛され、お金を湯水のように貢いでもらい、アッコもそんな生活
に慣れていってしまうのです。40歳になる現在でも彼女は、定職に着かず、他から見れば普通とは
思えない生活を送っています。

この本はアッコがヒロインですので、アッコがどうしてそのような行動に出たのか?いかにも正当化
した描かれ方をしています。アッコは自分のやってきたことを決して悪いことだとは思っていません。
人間、周りからチヤホヤされると、普通の人の持つ感覚が薄れていくのかもしれないな、と思いまし
た。付き合う人間、友達、、、様々なところから人間は影響を受けますし、私自身も毎日毎日少しづ
つ価値観を変えて生きています。

数々のスキャンダルを引き起こしてきた張本人が、一体どういった考えを持って行動してきたか?
理性と感情の狭間、ふとした気の緩みで、もしかすると誰しもが踏み外してしまう可能性があるこ
となのかもしれません。。。

母からのプレゼントは、私にとって衝撃的な一冊となりました。
  c:7  t:0   [ブック☆レビュー]
村上ファンド
 2005.10.19 Wed
ファン投票、様子見て判断 阪神、村上氏側と協議

 阪神電気鉄道は18日、同社筆頭株主となった投資ファンド(村上ファンド)との実務者協議の席上、「インターネットでは意見を聞けるファンの数が限られる」などとして、プロ野球阪神タイガース上場の是非を問うファン投票を直ちには実施しない姿勢を示した。

 このほか、ファンド側は阪神グループの企業価値向上に役立つ提携先企業30社近くのリストを提示した。企業はIT系や小売業など、複数の業種にまたがっているという。

 実務者協議は、西川恭爾(にしかわ・きょうじ)電鉄社長とファンドを率いる村上世彰(むらかみ・よしあき)氏との11日のトップ会談を受けて初めて開催。今後も必要に応じて開く。

 村上氏側が「ファン投票はどうなったのか」と質問したのに対し、阪神側は「ファンは(村上氏が意見を聞くべきと主張する)公式ファンクラブの約15万人以外にもたくさんいる。ネットで聞ける意見も限られるため、しばらく様子を見たい」と話した。ファンド側からそれに対する明確な返答はなかったという。

 また阪神側はタイガースや阪神百貨店、グループの高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」などのブランド活用策を説明した。

 村上ファンドがIT系企業を提示したのは、タイガースをインターネットなどの情報コンテンツとして活用してブランド価値を高めることなどが狙いとみられ、阪神側は提携すべきか慎重に検討する。

 阪神側が大阪・梅田などに持つ優良不動産の有効活用法も主要議題の一つとなっている。(共同)

(10/19 00:03)

--------------------------------

昨日ロッテのニュースを載せたから、今日は阪神というわけではありません。
村上ファンドについてちょっと触れたかったのです。
私は正直言って、村上さんやホリエモンは、拝金主義のイメージが強すぎて人間的には好きではありません。しかし、世の中を変えていく重要なキーパーソンであることは間違いありません。
彼らがマスコミに登場したときの経営陣の「嫌悪」というものは、旧態依然とした体質を守らんがため、そのものでした。
私は、旧来の社会体制が、これまで多くの有用な人材を活かさず、むしろ潰してきている面も多いと感じています。
これら守旧派に公然と立ち向かう彼らのことを実は応援してもいます。
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
あえて無題
 2005.10.18 Tue
田中康夫 信州・長野県知事(2005年7月28日日刊ゲンダイ)

東西統一後の初代ドイツ連邦共和国大統領として知られるリヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーは、「荒れ野の40年」と題する演説を、ドイツ敗戦40周年の1985年に行っています。
 過去を克服し得る営為など存在し得ず。然(しか)れど過去に目を瞑(つむ)る者は現在にも盲目となる。心に刻み続ける事こそは重要で、自由を尊重し、公正を拠り所とすべき。
 斯(か)くなる政治家の科白を冷笑する事は簡単です。成る程、相方として首相を務めたヘルムート・コールは汎ゲルマン主義を掲げ、その台頭や暴走を制御する意味でもEUは必要である、と英仏は考えたのですから。
 とは言え、ユダヤ人に留まらず、同性愛者や障害者、トルコ人や黒人、更にはアメリカ人や保守主義者に対しても、敵意や憎悪の念が生まれぬ様、真実を直視し続けねば、と語ったヴァイツゼッカーは、以下の興味深い指摘も行っています。
 何故(なぜ)、10年、25年、50年でなく、敗戦40年に式典を執り行うのか。それは、10年を1世代とする人類にとって40年とは、当時の情況や体験を語り尽くせる人々が数少なくなるに“充分”な程に長い歳月であるからだ。であればこそ40年目の今、私達は心に刻み続けねば、と。翻って、創立10周年、25周年、50周年の語呂合わせ的“節目”を好み、過去のみならず現在をも隠蔽し勝ちな日本では、その40年から更に20年が経過した戦後60年の国会決議の文面から、「植民地支配」や「侵略的行為」の文言が削除されようとしています。
 では、以下は、何処(どこ)の平和主義者が行った発言でありましょうか?
「安倍晋三に会った時、こう言った。『貴方と僕とでは全く相容れない問題が有る。靖国参拝がそれだ』と。みんな軍隊の事を知らないからさ。それに勝つ見込み無しに開戦し、敗戦必至となっても本土決戦を決定し、無数の国民を死に至らしめた軍と政治家の責任は否めない。あの軍というそのもののね、野蛮さ、暴虐さを許せない」
「僕は軍隊に入ってから、毎朝毎晩ぶん殴られ、蹴飛ばされ。理由なんて何も無くて、皮のスリッパでダーン、バーンと頬をひっぱたいた。連隊長が連隊全員を集めて立たせて、そこで、私的制裁は軍は禁止しておる。しかし、公的制裁はいいのだ、どんどん公的制裁をしろ、と演説する。公的制裁の名の下にボコボコやる」
「この間、僕は政治家達に話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。うわーっと泣いて。戦時中、よくこんな録音を放送出来たと思う。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆(ほとん)どウソです。だから、僕はそういう焦土作戦や玉砕を強制した戦争責任者が祀られている所へ行って頭を下げる義理は全く無いと考えている。犠牲になった兵士は別だ。これは社の会議でも絶えず言ってます。君達は判らんかも知れんが、オレはそういう体験をしたので許せないんだ」
 これらは驚く勿(なか)れ、改憲を掲げる讀賣新聞社の渡邉恒雄氏が、田原総一朗氏責任編集の雑誌「オフレコ!」創刊号で発言した内容です。歴史を実体験した者の科白は、立場を超えて傾聴に値するのだとの感懐を僕は抱きました。
  c:3  t:0   [みなみ]
ロッテ優勝
 2005.10.18 Tue
長年のロッテファンである私にはうれしいニュースでしたが、それにしても2年連続でリーグ戦1位にもかかわらず昨年に続き日本シリーズに出られないソフトバンクはちょっとかわいそうな気がします。

--------------------------------

<ロッテ>31年ぶりパ・リーグ優勝 ソフトBに3勝2敗
2005年10月17日(月) 21時51分 毎日新聞
20051017-04048809-jijp-spo-thum-001.jpg

 プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージ最終戦が17日、福岡ヤフードームであり、レギュラーシーズン2位の千葉ロッテマリーンズが、同1位の福岡ソフトバンクホークスを3―2で降し、対戦成績を3勝2敗として、31年ぶり3回目(前身の毎日、大毎を含めると5回目)のリーグ優勝を果たした。ロッテは22日から千葉マリンスタジアムで開幕する日本シリーズで、セ・リーグの覇者・阪神タイガースと日本一をかけて対戦する。
 ボビー・バレンタイン監督(55)率いるロッテは、プレーオフ第1ステージで昨年日本一の西武ライオンズに連勝した勢いで、第2ステージでも連勝スタート、早々に王手をかけた。その後、五分に戻されたが、総力戦で最終戦をものにした。1点を追う八回に里崎の2点二塁打で逆転。このリードを継投で守り抜いた。
 ソフトバンク(昨年はダイエー)は、プレーオフで2年連続シーズン2位チーム(昨年は西武)に敗れた。【深町郁子】
 ▽ロッテ・バレンタイン監督 どちらのチームも負けるべきではなかったかもしれないが、ロッテの方が力を出した。誇りに思う。ガッツが全面に出た。第3戦で一番つらい思いをした小林雅が、今日はすばらしい投球をしてくれた。皆の手で胴上げをされ、一生忘れられない思い出になる。バレンタインマジックなどない。チームの全員が夢に向かって突き進み、最後のアウトまで戦い優勝を呼び込んだ。千葉のファンには「必ずマリンスタジアムに戻る」と言った。世界最高のファンの前で日本シリーズを戦いたい。
 ▽阪神・岡田監督 ロッテは、ここで勝つんだから大したもの。ピッチャーがしっかりしているし、しつこい野球をやるという印象がある。(ソフトバンクに関しては)少し複雑やけど、ここまで来たら相手はどこでも一緒。頑張るしかない。
 ◇バレンタイン監督、一問一答
 ――すごい最終戦となった。
 どちらのチームもこのシリーズは負けるべきでなかったのかもしれない。
 ――栄冠の要因は。
 例えば初芝がガッツを見せて出塁したり、福浦、里崎もよく打った。全員のガッツが前面に出たことが勝利の要因だ。
 ――3戦目では優勝が目前だったが。
 小林雅が一番つらい思いをしたと思う。今日はいい仕事をしてくれた。
 ――宙に舞った感触は。
 一生、忘れない。ウイニングボールも人生の宝物になるだろう。
 ――日本シリーズへ向けて。
 阪神はすばらしいチームだ。しかし、ホークスも偉大なチームで脱帽するばかりだ。
 ――千葉のファンへ。
 必ず千葉に戻ると約束した。世界最高のファンの前で日本シリーズ第1戦を戦う。

[ 10月17日 23時13分 更新 ]
  c:3  t:0   [太刀持ち荒勢]
阿佐ヶ谷の「BAGLE」
 2005.10.16 Sun
吉祥寺の義姉宅に行った際、阿佐ヶ谷の「BAGLE」というお店でべーグルを買って食べました。
これが目からウロコ。これまで正直べーグルを舐めていましたが、あまりの美味しさにがっついてしまいました。(特にオレンジべーグルはお勧め)
MRMTさんはご存知かな?

bagel.jpg


お店情報:http://homepage3.nifty.com/bagel/japan/bagel.htm

BY naopyon
  c:2  t:0   [グルメ☆レビュー]
ウメ子の進め方
 2005.10.14 Fri
“ちょっとした”進め方のルールをそろそろ作りたいですね。
あまり個々の負担にならず、ある程度メリハリをもって進められる
やり方を考えませんか?

私の案としては、
 ①月2回のうち1回はお互いのオススメ本・朗読中の本紹介。
 ②もう1回はテーマを決めて、レポートもしくは意見交換、実践とか。

ブックレビューにもっともっと書き込みを増やして、興味深いもの
にフォーカスして、お話するのもいいかもしれませんね!
  c:3  t:0   [アポジェについて]
五分後の世界
 2005.10.14 Fri
naopyonさんに画像の取り込み方を教わりました。ありがとうございます。「国民兵士」の高潔でよい意味で単純(simple)な精神はワタクシの目指すべき生き方です。by MRMT

20051014130541.jpg

  c:2  t:0   [ブック☆レビュー]
影踏み
 2005.10.14 Fri
kagefumi

著者:横山秀夫
レビュー:URAURA

ウメ子メンバーの中で、推理小説を読まれる方はいますか。
私も、そもそもこれまであまり本を読んでこなかったし、推理小説も何年か前に赤川次郎を何冊か読んだことがあるだけです。
1ヶ月くらい前に、王様のブランチのブック特集で、横山秀夫さんの本が紹介されてて、この人の本を読んでみたいなと思い買ったのが、「影踏み」というタイトルのものです。
横山秀夫さんは、上毛新聞(群馬のローカル新聞社)の警察担当記者を経てフリーライターになり、やはり事件もの、警察ものを扱った作品が多いようです。
有名な作品では「半落ち」や「真相」、日航機墜落事故を題材とした「クライマーズ・ハイ」があります。

「影踏み」は、ある窃盗犯を主人公にいくつかの事件が展開していく内容の小説ですが、主人公には、双子の弟がいて、その弟は、母親の放火による無理心中で亡くなっています。しかし成仏できずにその主人公の耳の中に存在し、2人の会話でストーリーが展開していきます。その兄弟の関係というか絆というか、2人を繋ぎとめていたものは何なのかが、最後の最後に見えてきます。
裏側に生きている人間の刹那さも感じました。

また横山さんの違う作品を読みたいなと思います。
もしこの本に興味がある方は言ってください。お貸しします。

  c:4  t:0   [ブック☆レビュー]
第一号
 2005.10.14 Fri
私が最近気に入っているアルバムです。
浜省はなかなかいいですよ。

HAMASYO.jpg


>goto
  c:4  t:0   [CD☆レビュー]
久々にいい天気です
 2005.10.12 Wed
晴れ。気分が良いです。あまりにも気候が良いので、眠いです。14日の「ウメ子」開催場所はマックですかねぇ。
  c:3  t:0   [みなみ]
大人の社会科見学
 2005.10.11 Tue
何だか、懐かしい気持ちが込み上げてくる記事です。
誰か一緒に参加しませんか?

------------------------------

社会科見学 大人に人気 地底トンネル・工場…好奇心刺激

 大人の“社会科見学”が流行している。地底トンネル、工場…。立ち入り禁止の施設を見られる好奇心に加え、見学が無料のケースが多く、レジャーとしても安上がり。団体で見学を申し込むインターネットのサイトも人気だ。企業などにとっては活動をPRする機会でもあり、受け入れも拡大。今月には建設中の首都高速も公開される。
 東京の地下を走る全長千五百メートルの地底トンネル。「日比谷共同溝」(東京都千代田区・港区)が今夏、一般公開された。
 共同溝は電気やガス、水道のライフラインを通す施設。通常は立ち入れないが、国交省東京国道事務所などが「東京ジオサイトプロジェクト」と銘打ち、二年前から三回にわたり公開してきた。今夏の最後の回には、二日間で二千七百人が殺到。共同溝の役割などについて解説を受けた。
 見学した千葉県内の女性会社員(32)は、インターネットのサイト「社会科見学に行こう!」(http://kengaku.org/)をよく利用するという。サイトではこれまでに、工場や火力発電所など三十以上の“社会科見学”を実施してきた。見学可能な施設の情報、見学リポートなどを掲載。仲間を募り、団体で見学を申し込んでいる。
 サイトを管理する埼玉県の会社員、小島健一さん(29)は「大人になって解説を聞くと深く理解できて、知的好奇心が刺激される。見学は無料が多く、ちょっとしたレジャー感覚なのでは」と人気の背景を説明する。
 一方、受け入れ側にとっては、活動を理解してもらう絶好の機会。首都高速道路株式会社は今月十四、十五日、建設中の首都高中央環状新宿線のトンネルを一般公開(申し込みは終了)し、ファッションショーなどを行う。
 大人の“社会科見学”は今後、新しい余暇の過ごし方として注目を集めそうだ。
(産経新聞) - 10月10日3時6分更新
  c:4  t:0   [太刀持ち荒勢]
韓国に行ってきます
 2005.10.06 Thu
今日の午後発で韓国に行ってきます!
私にとっては、実は人生初の海外旅行なんです。
とってもワクワクしています。

そういえば、一年前くらいにURAURAさんが、HAS
のヨン様と呼ばれていたのを思い出しました。
URAURAさんの方がよっぽど素敵ですけどね。
  c:4  t:0   [クルリンパ]
2005年 ウメ子活動スケジュール(変更)
 2005.10.05 Wed
umeko2005_4Q

日程変更になりましたので、再アップします。
  c:8  t:0   [活動スケジュール]
これも本に入れていいですか?
 2005.10.05 Wed
オーストリア旅行を前に俄然気持ちが高まり、昨日渋谷でこのような本を購入しました
ウメ子を除名にならないよう、オーストラリアへは真面目な本も数冊持って行きたいと思います。
オーストラリア


>@sago
かような本もあります。なおワタクシは鹿児島人でありながら屋久島は行ったことがありません。(船に弱いので
屋久島

  c:0  t:0   [ブック☆レビュー]
うぅ、コトバが出ない
 2005.10.04 Tue
アクッちゃんではありません。この時間になると疲れます。
  c:2  t:0   [みなみ]
自分の計画性の無さに・・・
 2005.10.04 Tue
うかつでした。
10月のウメ子の活動スケジュールを照合することなく、2日とも休暇を入れてしまいました。

・10/12(水)・・・人間ドックで1日休暇。しかし検査は大井町で9時からなので朝のウメ子は出席します。ただし食べ物はおろか、水も飲めません。

・10/26(水)・・・この週はステッ○アップ休暇でオーストラリアへ行きます。これはさすがに欠席させていただきます。

これからA4くらいの手帳を購入してしっかり自己管理しようと思います。
親愛なる皆さん、ごめんね。4906638279.09._PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

  c:19  t:0   [太刀持ち荒勢]
今日から下期スタート
 2005.10.03 Mon
がんばってまいりましょう!
  c:2  t:0   [太刀持ち荒勢]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。