スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
そろそろ
 2008.05.17 Sat


カイサンソウセンキョですかね。なんせ2005年の衆議院選挙で自由民主党に投票した人たちは「郵政民営化」を支持しただけなのでしょうから。

=========================================

内閣支持20%割れ=不支持6割台に-時事世論調査
5月16日17時1分配信 時事通信

 時事通信社が9~12日に実施した5月の世論調査によると、福田内閣の支持率は19.9%と、発足以来最低だった前月より7.7ポイント減少した。支持率が2割を切るのは森政権末期の2001年4月以来。一方、不支持は前月比10.4ポイント増の62.8%となった。後期高齢者医療制度(長寿医療制度)への不満のほか、ガソリン税(揮発油税など)の暫定税率復活や、道路特定財源を維持する法律の衆院再可決への動きが影響したとみられる。
 不支持の理由(複数回答)は「期待が持てない」が同6.9ポイント増の37.1%でトップ。以下「リーダーシップがない」29.7%、「政策が駄目」23.4%、「首相を信頼できない」15.8%が続いた。支持の理由は「他に適当な人がいない」が最も多く、7.9%だった。
 不支持は年齢別に見ると、50歳代で7割を突破し、全世代で5割を超えた。70歳代以上も51.5%で、初めて支持を上回った。男女別では男性69.8%、女性56.0%。 
スポンサーサイト
  c:1  t:1   [みなみ]
なんてこった!
 2008.05.05 Mon
時代遅れのワタクシはこのような話を聞くと、文明に頼っている自分に嫌気がさし、無性にPCを壊したくなります。ウソです。

=======================================================

その名も「激指」…将棋ソフト、人間に勝つ
5月5日19時46分配信 読売新聞

 将棋ソフトの強さを競う第18回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3日から5日まで千葉県木更津市で行われ、「激指(げきさし)」(開発者=鶴岡慶雅氏など)が3度目の優勝を飾った。
 大会には国内外の40ソフトが参加していた。
 最終日の5日、恒例のソフト対アマトップの公開対局が行われたが、2005年アマ竜王でアマ名人の清水上徹さん(28)が激指に、04年アマ竜王で朝日アマ名人の加藤幸男さん(26)が大会2位の「棚瀬将棋」(開発者=棚瀬寧氏)にそれぞれ完敗した。
 プロレベルの実力を持つ現役アマタイトル保持者がコンピューターに敗れるのは初。
 鶴岡さんと棚瀬さんは「今回の結果でトップアマを越えたとは思わないが、展開に恵まれた」と声をそろえた。
 一方、敗れた清水上さん、加藤さんは「コンピューターの読みが上回っていた」「完敗でした」と悔しさをにじませた。
 コンピュータ将棋協会の滝沢武信会長は「持ち時間が各15分とプログラム側に有利なルールではあったが、コンピューター将棋史に残る結果となった」と話した。
最終更新:5月5日19時46分
  c:3  t:0   [みなみ]
「報酬」
 2008.04.24 Thu
よく言われることですが、「褒めてあげる」、という行為は重要なのですね。

=================================================

<生理研>褒められる気分はお金もらうのと同じ?! 脳解明
4月24日14時45分配信 毎日新聞

 褒められる気分はお金をもらう気分と同じ?!--。自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の定藤(さだとう)規弘教授らの研究グループは、人が褒められた時と、現金などの報酬を受け取った時に脳内の同じ部位が反応していることを突き止めた、と発表した。24日付の米国脳科学専門誌「ニューロン」に掲載された。
 研究グループが着目したのは、脳中心部にある「線条体」と呼ばれる部位。線条体は、食べ物やお金などの「報酬」に対して反応を示すことがこれまでの研究で判明していた。
 実験では、大学生の男女19人(平均年齢21歳)を対象に、脳の血流量を測定した。「信頼できる」や「優しい」といった84種類の言葉を見せて褒められる状況を与えたところ、金銭を得た時と同じように線条体が活発に反応する様子を撮影することに世界で初めて成功したという。
 定藤教授は「子供は褒めると育つと言われるが、褒めることも金銭や食物と同様の『報酬』として脳内で処理されていることが明らかになった」と話している。【佐野裕】
  c:4  t:0   [みなみ]
だから、安倍ちゃんは
 2008.04.12 Sat
選挙の応援じゃなく、「名寄せ」をしておいてよ!
話は変わり、今日、吉祥寺の東急百貨店裏の住宅街をブラブラ歩いていたら、とある一軒家の前にお巡りさんが警備をしていましたので、「何だろう?」と思い、そのお宅の表札を見たら、「高村正彦」と書いてありました。吉祥寺に高村外相殿のお宅があると、初めて知りました。と同時に、この方、「山口一区」選出らしいのですが、山口にはどれほどお住まいなのかな?安倍ちゃんも、そうだけど。

===============================================================

攻防:衆院2区補選 応援に党の大物続々 両陣営「負けられぬ」 /山口
4月12日16時1分配信 毎日新聞


 衆院山口2区補選(15日告示、27日投開票)に出馬する自民新人の山本繁太郎氏(59)が11日、岩国市民会館で総決起大会を開き、安倍晋三前首相ら党の国会議員多数が「負けられない選挙だ」と強調した。一方、民主現職(比例中国ブロック)の平岡秀夫氏(54)の陣営では小沢一郎党代表が急きょ、2区入り。岩国市と周南市で連合山口幹部らと情勢分析をし、組織を引き締めた。【近藤聡司、大山典男】
 ◇安倍前首相ら支持訴え--山本氏の総決起大会
 山本氏の総決起大会で、国会議員はそろって「米軍岩国基地の民間空港再開」と、自民の衆院議員だった福田良彦氏が当選した「岩国市長選の再現」を訴えた。
 直前まで内閣官房地域活性化統合事務局長を務めていた山本氏。安倍前首相は「日本の安全保障を担う岩国が、堂々と発展しなければならない。そのために必要な民間空港を造れるのは、地域活性化の専門家、山本さんしかいない」と語った。
 衆院山口3区選出の河村建夫・元文科相は「知名度でまだ負けている。2月の市長選のように、これから逆転する。山口県のため福田市長と山本さんの二人三脚を実現させてほしい」と述べた。
 他に県選出の高村正彦外相や岸信夫、林芳正両参院議員らが応援弁士に駆けつけた。
 山本氏は「民間空港や国道のバイパスなど、インフラを整備する中で、地域の活性化に一番大事な雇用を確保したい。この地域を地方再生の全国モデルにしたい」と訴えた。
 ◇小沢民主代表は急きょ--連合山口幹部と情勢分析
 小沢代表は岩国市で、党県連幹事長の西嶋裕作県議と会談し、連合山口の藤村秋生代表代行らと選挙情勢について協議した。
 協議後、小沢代表は補選を「次期総選挙の前哨戦であり、福田政権に対する審判。非常に重要な選挙だ」と位置付けたうえで、争点の道路特定財源問題について「ガソリンの値下げは地方ほど大きなメリットがある。暫定税率を廃止することも大きな関心の的だ。我々の主張に国民の審判を仰ぎたい」と述べた。
 民主は今週末の2区入りが予定されていた鳩山由紀夫幹事長に加え、急きょ菅直人代表代行の応援も決定。集会や街頭で「政権交代の幕開けに」と与党との対決姿勢をアピールする。
〔山口東版〕

4月12日朝刊
  c:3  t:0   [みなみ]
実は最近・・・
 2008.03.29 Sat
「toto BIG」にはまっています。それこそ万が一、6億円が当っても、黙っていると思いますが。。。
  c:4  t:0   [みなみ]
大阪に続き
 2008.02.11 Mon
地方では、自民党が優勢なようです。

==========================================================

<岩国市長選>米軍再編に追い風 問われるアメとムチ
2月11日2時35分配信 毎日新聞

 10日投開票の山口県岩国市長選で、米空母艦載機の岩国基地移転を容認する福田良彦氏(37)が初当選を決めた。「米軍再編反対」を掲げる自治体の一角が崩れた形だが、福田氏も「国と条件交渉」と、井原勝介氏(57)とさして変わらぬ立場を表明している。争点となった新市庁舎建設補助金問題をめぐっては、政府の「アメとムチ」の手法の問題点も浮かび上がってくる。【大山典男、上野央絵】
 06年3月の住民投票と同年4月の初の新岩国市長選で、艦載機移転に圧倒的「ノー」を突きつけた岩国の民意。三たび問われることになった今回は「容認を前提に国と交渉」の福田氏を選択した。
 「米軍再編にプラスになる」。政府関係者は結果に安堵(あんど)した。
 在日米軍再編で日米両政府は、福田政権発足後も機会あるごとに「06年5月の日米合意通りの履行」を確認している。その是非を問う市長選だけに、政府・与党は「対外的なアピール度が非常に大きい」(伊吹文明自民党幹事長)とかたずをのんで見守ってきた。
 再編計画全体の中で岩国基地の占める位置は重要だ。在日米軍基地の中で朝鮮半島に近く、極東有事の即応部隊の拠点。空母艦載機59機移転で海兵隊などの運用がより効率的となるほか、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のKC130空中給油機12機移駐で基地機能は強化される。
 政府関係者は福田氏の勝利でこの流れが確定することを期待、新市庁舎建設補助金の凍結解除について「当然柔軟に対応する」と明言したが、防衛省は従来対応との整合性に苦慮している。
 「米軍再編の進展で名目が変わった」というのが凍結をめぐる政府の公式見解だ。しかし、防衛省幹部は「態度を変えれば出すとの含みも持たせた」と語り、「アメとムチ」手法の一環だったことを認めている。米軍再編を地元に強硬に押し付けた安倍政権時代のしわ寄せが、「凍結解除のための新たな補助金創設の検討」という苦肉の策につながることになった。
 政府は在日米軍再編の核である普天間飛行場移設問題で、昨年12月の北部振興策凍結解除に続き、再編に伴う地元負担の見返りとしての再編交付金を沖縄県名護市に支給する方針を決めた。
 環境影響評価(アセスメント)本調査着手のメドが立ったことを受けた措置だが、沖縄県と名護市は同時に政府案修正を改めて要求した。
 再編交付金支給の条件となる「再編に協力的な自治体」の定義のあいまいさが露呈した形で、政府の「アメとムチ」手法のほころびが見え始めたとも言えそうだ。

  c:2  t:1   [みなみ]
知性のかけらもない
 2008.02.02 Sat
この人の「人格」が腐っています。

===============================================================

倖田來未「羊水腐る」発言 謝罪後も厳しい世間の声

歌手・倖田來未(25)が1月29日のラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)で「35歳以上の妊婦は羊水腐っている」と発言したことに対し、多くのクレームが同局に寄せられ、さらにはこの件がネット上で大きく話題となった。これを受け、倖田が自身の公式サイトで「私が発言した内容により、皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます」と謝罪を述べた。
 倖田の発言は自身のマネジャーの結婚を受け、子作りに関する話題となったところ、今回の行き過ぎ発言となってしまったようである。もちろん35歳以上の妊婦の羊水が腐るなどという事実は無く、この発言にネット上では多くの非難の声が挙がっている。
 ネット上での反応をみてみると「親が35以上で生まれた子供の立場とか考えてねえな」などの厳しい意見が謝罪前は多かったが、謝罪後も「正直何故こんな下品な人が支持されてるのかわかりません」、「腐ってるのは倖田來未の脳みそでしょ?!」など、厳しいトーンが続いている。
 その一方で、今回の番組が生放送ではなかったことから、「事前にカットできたのに…」という意見もある。
  c:3  t:2   [みなみ]
なるほど!
 2008.01.26 Sat
『平家物語』巻七にある逸話の中に、薩摩守忠度(さつまのかみただのり)という歌人がいたらしく、そこから、JRの前身である国鉄時代には無賃乗車の人を「薩摩守(忠度=ただ乗り)」と言っていた、とのこと。
勉強になりました。

====================================

現代版「薩摩守」手口巧妙、タクシー乗り逃げあの手この手
1月26日14時44分配信 読売新聞

 値上げに禁煙と、恐縮しきりのタクシーの運転手さんたち。だが、彼らが怒りを込めて語るのが、あの手この手の料金踏み倒しだ。「この客は大丈夫」と信じたら最後。うら若き女性、身なりのいい紳士が「タダ乗り犯」にひょう変して、闇に紛れていく。
 昨年夏のこと。東京都内を走る運転手の男性(69)は午後8時ごろ、新宿駅前から“若いビジネスマン”を乗せた。行き先は中野。スーツをきちんと着こなし、物腰も柔らか。車中で会話が弾み、気を許したのが失敗だった。
 「あれっ、財布がない」。マンション前に到着すると、カバンを探り始める。「606号室だから、お金を取ってきます。携帯電話を置いていきますから」
 運転手は後部座席の携帯をちらりと見て安心してシートに背を委ねた。ところが、20分待っても戻らない。「もしや」と携帯電話を手に取ったところ、電波の発信できない模造品。すぐに606号室を見に行ったが、そこは5階建て。約1600円を踏み倒された。
 タクシー業界では、建物を通り抜けて逃げるのを「かご抜け」、所持品を置いて逃げるのを「置き抜け」と呼ぶ。運転手はこの二つを同時にやられた。
 女性でも、「かわいい子だな」なんて気を取られていると、痛い目をみる。ハンドバッグを人質に置いていったと思ったら、100円ショップの安物。デパートで買ったばかりの商品と思いきや、袋を開けると新聞紙……。置き抜けの手口は枚挙にいとまがない。
 “演技”にやられるケースもある。「道案内しますから」と一見、親切なそぶりの20代の女性。狭い路地に導かれ、車の右側を壁に寄せ、左ドアを開けると途端に走って逃げる。運転手は壁が迫って運転席のドアを開けることもできない。
 昨年12月、警視庁西新井署に恐喝容疑で逮捕された男2人は横暴の極みだった。湯飲み茶わんをわざとドアにもたせかけ、開いた瞬間、落ちて粉々に。「30万円もする骨董(こっとう)品だぞ」と騒ぎ、料金を踏み倒した上、安物の茶わんを2万2000円で弁償させた。別のタクシー会社からも届けが出ていて余罪は十数件あったそうだ。
 料金の「タダ乗り」といっても、詐欺罪に問われるれっきとした犯罪。大手の大和自動車交通(本社・東京都中央区)では被害届を運転手に義務づけ、全額を会社が負担する。130台を抱える王子営業所(北区)では過去2年で約50件20万円の被害にあった。管理担当の植田孝徳さんは「年々、女性が増えています。どういう世の中なんですかね」。
 都内を走るタクシーは約5万5000台に上るが、警察に被害を届ける会社は少数。恐喝や強盗が伴わない限り、自腹を切るケースも多く、被害総額などは明らかではない。賃金が歩合制の運転手は、警察での手続きに時間を割くより、街を流して損を取り返そうとするという。燃料の高騰などで賃金にしわ寄せが及んでいる事情もある。
 ベテラン運転手によると、対策にはやはり「人質」が効く。財布を忘れたと言って、「自宅」に取りに行こうとする若い女性。その時、「免許証か社員証を置いていってもらえますか」と丁寧にお願いしたところ、女性は急にそわそわし始め、「あったー」。不自然な笑顔で、払ってくれた。
 薩摩守忠度(さつまのかみただのり)。鉄道の無賃乗車はその昔、有名な歌人の名を借りてそう呼ばれた。日本が貧しかった時代には苦笑した人もいただろうが、今時どうだろう。せこくてみみっちいペテンの数々……。笑えますか。(天野雄介)
  c:3  t:0   [みなみ]
コイズミ改革路線
 2008.01.19 Sat
な~んてコトバを、今でもマスコミ各位は使用しておりますが、彼はなんだったんでしょうか?

====================================

衆院岐阜1区は野田元郵政相=刺客・佐藤氏に転出要請へ-自民
1月18日21時1分配信 時事通信

 自民党は18日、次期衆院選の岐阜1区に野田聖子元郵政相を公認候補として擁立することを内定した。党幹部が明らかにした。2005年の前回衆院選で小選挙区で当選していることや、党が独自に実施した世論調査の結果を考慮したとみられる。執行部では前回公認された佐藤ゆかり氏に、別の選挙区への転出を要請する見通しだ。
 佐藤氏は同日夜、事務所を通じ「党本部から何も聞いてないので、正式な決定ではないのではないか」とのコメントを発表した。佐藤氏の転出先としては、小杉隆・元文相が引退を表明した東京5区などが取りざたされている。 

  c:2  t:1   [みなみ]
気がかりでした
 2008.01.19 Sat
ホッとしたニュースです。

===================================

お年玉付き年賀はがき 「抽せん日、今年は27日」
1月19日16時18分配信 産経新聞

 海外旅行や液晶テレビ…。年賀状の楽しみの一つでもあるお年玉賞品だが、今年の抽せん日は、例年の1月中旬ではなく、27日になっている。年賀はがきの販売期間を延ばしたためだが、既に抽せんが終わったと思い込んでいる人たちから「当せん番号は決まったのか」といった問い合わせが日本郵政に相次いでいる。
 お年玉付き年賀はがきは、戦後復興期の昭和24年に京都府在住の用品雑貨会社経営者が「お互いの消息が分かり、お年玉も付けば夢もある」と考案。初の導入となった25年の特等はミシン、1等は純毛洋服地だった。
  c:3  t:0   [みなみ]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。